ベイブレード アルティメットヴァルキリー.Lg.V’-9(レガシー・ヴァリアブルダッシュ ナイン)

ベイブレード アルティメットヴァルキリー.Lg.V’-9(レガシー・ヴァリアブルダッシュ ナイン)

基本情報

B-193 アルティメットヴァルキリー.Lg.V’-9
2021年12月発売
ブースター
DBレイヤー
右回転
アタックタイプ
蒼井バルトモデル

ローモード

ハイモード
DBアビリティ「アルティメットスラッシュV」
すべてのパーツが空気を切り裂き、超高速で攻撃することに特化したセッティングでV字型のラバー攻撃刃で相手に超強烈な攻撃を与える!!
性能
ステータス

攻撃力 防御力 持久力
13 1 1
重量 機動力 バースト力
11 9 2
重量 69.2g
持久タイム 47秒22(ローモード)
45秒01(ハイモード)

パーツ紹介

DBコア:ヴァルキリー

戦いの神ヴァルキリーモチーフ。歴代のヴァルキリーが集結したデザインで、3つの強力なロックを持つ右回転のDBコア。

ブレード:アルティメット
歴代のヴァルキリーが集結したデザインで、突き刺すような鋭いV字型のラバー刃と、大型アッパー刃により相手を大きく弾き飛ばすアタックタイプの右回転ブレード。
アーマー:9
レイヤーを固定するメタル装甲パーツ。3×3カ所にあるウイング形状が空気を切り裂く。
ディスク:レガシー
ローモード対応のDBディスク。大型の6枚刃が右回転時にダウンフォースを生み出し機動力を上げるディスク。
ドライバー:ヴァリアブルダッシュ
使い込むほどに成長していくラバー軸を搭載。強化バネが内蔵されていることで、攻撃力がさらに上がったアタック系ドライバー。

詳細

9代目ヴァルキリー。

歴代のヴァルキリーが集結した、究極のアタックタイプ。

これまでの全てのヴァルキリーの性能を受け継ぎ、超強力なラバー刃であらゆる相手を粉砕!


レイヤー「アルティメットヴァルキリー-9」


ローモード

ハイモード
重量 32.4g

レイヤーは「DBコア」、「ブレード」、「アーマー」の3パーツ構成になっており、パーツを組む際に取り付けの順番を変えることで重心の低い「ローモード」、重心の高い「ハイモード」にチェンジできます。

ローモードではDBディスクのみ取り付け可能、ハイモードではDBディスクに加え、従来のディスクも取り付けできます(リミットブレイク専用ディスクは装着不可)。


DBコア「ヴァルキリー」
ステータス
攻撃力 防御力 持久力
2 0 0
重量 機動力 バースト力
1 1 0
重量 7.5g

ブレード「アルティメット」
ステータス
攻撃力 防御力 持久力
6 0 0
重量 機動力 バースト力
3 2 1
重量 11.1g


赤い部分はラバー素材になっており、相手に強烈な攻撃が可能。また、アッパー形状にもなっています。


アーマー「9(ナイン)」
ステータス
攻撃力 防御力 持久力
1 0 0
重量 機動力 バースト力
3 2 0
重量 13.9g

ディスク「レガシー」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
1 0 1
重量 機動力 バースト力
4 1 1
重量 30.5g


斜めに傾斜のついたウイングがついたディスク。右回転時はダウンフォースを生み出し、本体を床に押し付けることでグリップ力が上がります。左回転時はアッパーフォース性能に変化。


ドライバー「ヴァリアブルダッシュ」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
3 1 0
重量 機動力 バースト力
0 3 0
重量 6.4g


ヴァリアブルは先端が細かいトゲトゲのラバー軸になっています。使い込むほど軸が削れて行き、トゲトゲの部分が削れていくほど全体の軸幅が広くなっていきます。そして覚醒が進むほどより機動力が高まり大暴れするようになります。


※パーツの重量は個人計測です。

小ネタ

ヴァルキリーからの継承


初代ヴァルキリーからは、シングルレイヤー特有のクリアパーツの刃のデザインを継承。

剣が回転方向に向かって伸びている形状や、ステッカーの模様など、ほぼそのまま受け継いでいます。

 


また、アーマーのナインのデザインは、初代ヴァルキリーに使われていたウイングディスクを意識したデザインになっています。


ビクトリーヴァルキリーからの継承


ビクトリーヴァルキリーからは、レイヤーの顔ともいえるコアデザインを継承。

ヴァルキリーのかっこいい横顔が再現されていますね。

また、ヴァルキリーシリーズはビクトリーヴァルキリーの次の世代・ゴッドヴァルキリー以降ずっと正面顔のデザインが続いていたため、久しぶりの横顔デザインになっています。


撃ゴッドヴァルキリーからの継承


撃ゴッドヴァルキリーからは、中央部のチップ部分のデザインを継承。

撃ゴッドヴァルキリーの撃ゴッドチップのメタル部分のデザインをかなりそのまま受け継いでいます。

ただし、メタル素材だった撃ゴッドチップと違い、アルティメットヴァルキリーのコアはプラスチックをシルバー塗装でメタル風にしただけのものになっています。あくまでもデザインのみの継承ということになりますね。

 

りえ先輩

アルティメットヴァルキリーのコアもメタルだと思っていた時期が、私にもありました・・・。

 


ウイニングヴァルキリーからの継承


ウイニングヴァルキリーからはレイヤーの羽の部分を継承。

スラっとした美しい形状の羽をそのまま受け継いでいます。

また、羽の左隣のV字型のような三角形のデザインも再現されていることがわかります。


超Zヴァルキリーからの継承


超Zヴァルキリーからは、ディスク部分を継承。

超Zヴァルキリーに採用されていたゼニスディスクにかたどられていた、超Zシリーズを象徴する「Z(ゼツ)」のアルファベットが、レガシーディスクにもデザインされています。


スラッシュヴァルキリーからの継承


スラッシュヴァルキリーからは、刃の部分のエアダクト(空気の通り道)を継承。

回転中に空気を切り裂くことによって、空力効果を発揮することができます。


ブレイブヴァルキリーからの継承


ブレイブヴァルキリーからは、ヴァルキリーの顔部分の頬のマークを継承。

このマークは、使用ブレーダーの蒼井バルトの頬にあるマークと同じものになっています。


セイバーヴァルキリーからの継承


セイバーヴァルキリーからは、刃のラバー部分を継承。

色合い的には、ブレイブヴァルキリーの2Aシャーシのラバー刃が意識されていそうです。

対戦動画


ベイブレード紹介カテゴリの最新記事