ベイブレードバースト 進化ギアとは 進化ギア一覧と解説

歴代まとめ

この記事では、ベイブレードバーストに登場する進化ギアについて解説・紹介しています。

進化ギアとは

進化ギアとは、ベイブレードバーストのDB(ダイナマイトバトル)レイヤーシステムおよび、BU(バーストアルティメット)レイヤーシステムに登場した、ベイブレード強化パーツです。

DB・BUレイヤーシリーズの主人公機「ベリアル」関連のレイヤー・ディスク・ドライバーにのみ装着できる追加パーツで、進化ギアを取り付けることにより重量や性能をアップさせることができます。

あくまでも「進化ギアはベリアル関連のパーツにしか取り付けできない」だけであり、進化ギアを取り付けたディスクやドライバー自体には互換性があるので、他のパーツと組み替えてカスタムすることは可能です。

りえ先輩
りえ先輩

例えば、進化ギアを付けたディスクやドライバーを、ラグナルクレイヤーと組み合わせるといったことが可能です。

入手法

進化ギアは、基本的にベイブレード本体の商品の付属品として収録されています。

特定のベイブレードに付属しているため、進化ギアを入手するにはそのベイブレードを購入する必要があります。

ただし、通常のブースターセットに入っているものもあれば、値段の高いセット商品の付属品として販売されているものもあるため、進化ギアだけを目当てにする場合は出費がかさむこともあるので注意が必要です。

また、「ランダムブースター」で再録されることもあります。ただしランダムブースターは数種類のラインナップの中からランダムで封入されている仕様上、中身が選べないので、進化ギアが付属しているものを引き当てる必要があります。

りえ先輩
りえ先輩

各進化ギアの入手法は、このあとそれぞれ紹介します。

 

進化ギアの種類


Fギア

Vギア

Sギア

Lギア

Dギア

Aギア
Hギア VSギア

Fギア(ブレード装着パーツ)

入手法

  1. B-185 バニッシュファブニル.Tp.Kc-3に付属
  2. ランダムブースターVol.27収録ベイ「ギャラクシーペガシス.Lg.X’」に付属

装備可能ブレード

  • ダイナマイト
  • デビル
  • デンジャラス
  • ディヴァイン

ベリアル関連のブレードに装着できる進化ギア。

ファブニルの性能をイメージしたパーツです。

ファブニルシリーズ同様に3枚刃のラバーを搭載しており、ラバーによるバウンド攻撃や、逆回転の相手からの吸収力などがアップします。

 


各対応ブレードの下側に取り付けます。

以降は通常のDBレイヤーシステム通りコアやアーマーを装着するだけです。ローモードとハイモードの変更も可能。

取り付ける際のFギアの向きは固定されているため、取り付けの向きを変えて刃の露出を変更したりといった組み換えはできません。


Lギア(ブレード装着パーツ)

入手法

  1. B-189 ギルティロンギヌス.Kr.MDs-2に付属
  2. ランダムブースターVol.27収録ベイ「ドラグーンV2.Tp.Zn’」に付属
  3. BUレイヤーシリーズ始動記念「Lギア 邪龍Ver.ゲットキャンペーン」

装備可能ブレード

  • ダイナマイト
  • デビル
  • デンジャラス
  • ディヴァイン

ベリアル関連のブレードに装着できる進化ギア。

ロンギヌスの性能をイメージしたパーツです。

ロンギヌスのメタルドラゴンを彷彿とさせる3体の龍によって重量がアップします。

Lギアはアーマー扱いのため、Lギアを装着した場合は通常のアーマーは同時に取り付けることはできず、また、Lギアはハイモード専用になっています。

 


Lギアはハイモード専用のため、ブレードの上からかぶせるように装着します。

Fギア同様に取り付けの向きは決まっているので、うまく組めない場合は180度向きを変えてつけるとうまくはまります。

また、LギアはFギアと同時に取り付けが可能です。


Sギア(ディスク装着パーツ)

入手法

  1. B-188 アストラルスプリガン改造セットに付属
  2. ランダムブースターVol.27収録ベイ「ドラグーンV2.Tp.Zn’」に付属

装備可能ディスク

  • ネクサス
  • オールマイト(ディスク一体型ドライバー)

ベリアル関連のディスク・ディスク一体型ドライバーに装着できる進化ギア。

スプリガンの性能をイメージしたパーツです。

従来のコアディスク、フレームのようなシステムで、専用ディスクに取り付けることで重量や攻撃力を強化できます。

また、Sギアはリバーシブル構造になっており、取り付けの向きによって、ギアが固定される攻撃モードとギアがフリー回転する防御モードを選択することができます。

 


Sギアの内側に4カ所のへこみがあるので、ネクサスディスクあるいはオールマイトドライバーのディスク部分の4カ所の突起部分に位置を合わせてはめ込みます。

Sギアを表裏ひっくり返して取り付けることで、それぞれ刃が固定される攻撃モードと、刃がフリー回転する防御モードに変更できます。


Vギア(ドライバー装着パーツ)

入手法

  1. B-187 セイバーヴァルキリー.Sh-7に付属
  2. ランダムブースターVol.27収録ベイ「ギャラクシーペガシス.Lg.X’」に付属
  3. ランダムブースターVol.29収録ベイ「ドライガーV2.Ov.W’」に付属

装備可能ドライバー

  • ベンチャー
  • オールマイト(ディスク一体型ドライバー)
  • アドベンチャー

ベリアル関連のドライバー・ディスク一体型ドライバーに装着できる進化ギア。

ヴァルキリーの性能をイメージしたパーツです。

軸先部分に装着することで、機動力や重量をアップすることができます。

また、Vギアをとりつけるとドライバー内部のバネが連動して縮むことで、ベイ全体のロックを固くする効果も持ちます。

 


ベンチャードライバーの下側に取り付けます。

 


Vギアはドライバー本体のバネと連動しており、装着するとギア側から本体のバネが押し付けられる状態になります。

これによりバネが固くなり、レイヤーを取り付けた際にロックが強化されバーストしにくくなります。

 


ベンチャードライバー本体の軸側の部分に穴があるので、そこにVギアのでっぱりを合わせます。あとはVギアを押し込んだままひねるとパーツが固定され取付完了になります。

また、外す場合は再度Vギアを押し込み、装着時とは逆方向にひねればOKです。

ただし、レイヤーを取り付けた状態だとバネが固くなっており押し込むことができないので、ギアを外す際はいったんベイを分解してから行いましょう。

 

名称の表記法

進化ギアを取り付けた場合、ベイの名称が、つけている進化ギアの数によって変化します。

例えば、「ダイナマイトベリアル.Nx.Vn-2」に進化ギアを1つつけている場合、「ダイナマイトベリアル.Nx.Vn-2(1ギア)」と、ベイの名前の後にギアの数を追加します。

ギアの数が1~3このときは、それぞれ1(ファースト)ギア、2(セカンド)ギア、3(サード)ギアとなります。

4つの進化ギアを同時につけているときのみ「パーフェクトギア」という名称に変化し、「ダイナマイトベリアル.Nx.Vn(パーフェクトギア)」と表記します。

 

BUシリーズで追加された進化ギア

Dギア(ディスク装着パーツ)

入手法

  1. B-199 ガトリングドラゴン.Kr.MCh’-10に付属

装備可能ディスク

  1. ネクサス
  2. オールマイト(ディスク一体型ドライバー)

ベリアル関連のドライバー・ディスク一体型ドライバーに装着できる進化ギア。

ドラゴンの性能をイメージしたパーツです。

ディスクに装着することで攻撃力を強化。

 


ギアは左右にフリー可動するスライド刃になっており、相手とぶつかった際に連打攻撃が可能になっています。


Aギア(ブレード装着パーツ)

入手法

  1. B-201 ゼストアキレス改造セットに付属

装備可能ブレード

  • ディヴァイン

ディヴァインブレードに装着できる進化ギア。ディヴァインブレードにしか装着できないので注意(ダイナマイト、デビル、デンジャラスには装着不可)。

アキレスの性能をイメージしたパーツです。

取り付けの際に180度向きをずらしてつけることが可能で、取り付ける向きによってそれぞれ攻撃特化と防御特化の性能に調整できます。

 


ディヴァインブレードの刃と進化ギアの刃が重なるように取り付けると一撃の威力が上がる攻撃モードになります。

 


ディヴァインブレードの刃と進化ギアの刃が互い違いになるように重ねると、ブレード全体が円形に近くなり攻撃を受け流す防御モードになります。


Hギア(ブレード装着パーツ)

入手法

  1. B-203 究極合体DXセットに付属

装備可能ブレード

  • ディヴァイン

ディヴァインブレードに装着できる進化ギア。通常のアーマーの代わりに取り付けができるパーツになっています。ディヴァインブレードにしか装着できないので注意(ダイナマイト、デビル、デンジャラスには装着不可)。

ハイペリオン・ヘリオスの兄弟機をイメージした、プラパーツとメタルパーツの2パーツ構成です。

通常のアーマーと同様に、取り付けの順番を変えることでローモードとハイモードに変更が可能です。

 


ローモードにするときは、メタルパーツをブレードの裏側に、プラパーツを表側に取り付けします。プラパーツの装着の向きは決まっているので、うまく取り付けられない場合は、180度向きを変えて試してみてください。

 


ハイモードにするときは、メタルパーツをブレードの表側に、プラパーツを裏側に取り付けします。ハイモード時はプラパーツはどちらの向きでも装着が可能です。

Hギアはブレードの上下からパーツを装着する関係上、ハイモードでもDBディスクしかつけられないので注意しましょう。

 


また、ハイモードにしたとき限定で、プラパーツのバーストロックが機能します。プラパーツの突起がディスクに引っかかり、ロックが進みにくくなります。

注意点

Hギアは2パーツで表裏にパーツを取り付ける関係上、ハイモードでもDBディスクしか装着することができません。

Hギアを2セット用意して、メタルパーツ2つを同時につける、といったような組み方はできません。あくまでも、メタルパーツとプラパーツの組み合わせで1対になっています。

 


AギアやFギアは、Hギアと併用して取り付けが可能です。


VSギア(ドライバー装着パーツ)

入手法

  1. B-205 バーストアルティメットVSセットに付属

装備可能ドライバー

  • ベンチャー
  • アドベンチャー

ドライバーに装着するパーツ。メタルパーツに加えて、フリー回転のガードパーツが搭載されています。

ベンチャーとアドベンチャーに装着が可能で、オールマイトのみ非対応です。

ヴァルキリーとスプリガンをイメージしたパーツです。

 


メタルパーツによる重量強化や、フリー回転ガードパーツによる姿勢制御の性能がアップします。

取り付け方は、Vギアのときと同じです。

 

アルティメットギア

「B-197 ディヴァインベリアル.Nx.Ad-3」に、BUシリーズで登場したD・A・H・VSギアの4種類を同時につけ、さらにDBコアを「B-203 究極合体DXセット」に付属しているベリアル3コアに付け替えたとき、名称がパーフェクトギアから「アルティメットギア」に変化します。

りえ先輩
りえ先輩

アルティメットギアに必要な「べリアル3コア」は、Hギアと同じ「究極合体DXセット」に入っているので、進化ギアを集めていれば自然と手に入る仕様になっています。

 

進化ギア互換の早見表

進化ギアに取り付けできるパーツの早見表です。これから始めるときに参考にしてください。

進化ギア互換の早見表
ギア 互換パーツ

Fギア

ダイナマイト

デビル

デンジャラス

ディヴァイン

Vギア

ベンチャー

オールマイト

アドベンチャー
 

Sギア

ネクサス

オールマイト
   

Lギア

ダイナマイト

デビル

デンジャラス

ディヴァイン

Dギア

ネクサス

オールマイト
   

Aギア

ディヴァイン
     
Hギア
ディヴァイン
     
VSギア ベンチャー アドベンチャー    

 

基本重量

ギア名パーツ重量
Fギア05.7g
Vギア05.7g
Sギア04.5g
Lギア15.7g
Dギア04.0g
Aギア04.5g
Hギア15.2g
VSギア07.6g

 

ステータス

ブレード名攻撃力防御力持久力重量機動力バースト力
Fギア101000
Vギア000110
Sギア101000
Lギア201401
Dギア100001
Aギア100010
Hギア101420
VSギア011110


タイトルとURLをコピーしました