ベイブレードバースト 歴代エクスカリバーシリーズ一覧と簡単解説

ベイブレードバースト 歴代エクスカリバーシリーズ一覧と簡単解説

この記事ではベイブレードバーストの歴代エクスカリバーシリーズをざっくりと紹介しています。

主人公機ヴァルキリーと双璧をなす、一撃必殺アタックタイプのエクスカリバーをざっくり知りたい方向けの内容になっています。

どんなベイ?

エクスカリバーは右回転のアタックタイプで、レイヤーの中央に大きな剣を搭載しているのが特徴です。

また、エクスカリバーはバーストシリーズの中でも特別な位置づけの存在で、他のベイが2層構造で登場する中エクスカリバーは3層構造で設計されたり、いち早くレイヤーにメタルを内蔵したりと、常に最先端の性能を盛り込んだ機体になっています。

使い手

使い手は日本トップブレーダー「四転皇(してんのう)」のひとり、シャカこと灼炎寺カイザです。
非常に体格が良く、またパワーもすさまじく、シュートの衝撃でランチャーを破壊してしまうほどの怪力を持ちます。全国大会ではバルトと激戦を繰り広げ、その後は世界を舞台に再びバルトを始めとしたライバルと戦っています。

 

また、4代目のエクスカリバーは、ベイブレードバースト超ゼツより登場するジャン・ボガードが使用します。
シャカの弟子としてエクスカリバーを受け継ぎ、自らのライバルにふさわしい強敵を見つけるために世界のブレーダーたちと戦います。

エクスカリバー.F.X(フォース・エクストリーム)

初代エクスカリバー。ベイランチャー付きのスターターセットとして販売されました。

レイヤーの真ん中から突き出た剣で相手を攻撃する一撃必殺ベイ。

最初期のシングルレイヤー世代に発売されたベイですが、レイヤーの構造は次世代のデュアルレイヤーシリーズに近いものがあり、シングルとデュアルの中間的な位置に属する異端の機体になっています。

ドライバーのエクストリームはバースト史上初のラバー素材が搭載され、高い機動力とグリップ力によって圧倒的パワーを誇ります。

エクスカリバー.F.Xを詳しく見る

ゼノエクスカリバー.M.I(マグナム・インパクト)

2代目エクスカリバー。デュアルレイヤーシリーズで登場し、ソードランチャー付属のスターターで販売されました。また、ワールドホビーフェア2016では、一般に先行して販売されています。

初代同様に大きな剣が融合しており強力な一撃が可能。また、レイヤーは3層構造になっており、デュアルレイヤーシリーズでの登場ながら、「トリプルレイヤー」という特殊な位置付けになっています。

ディスクは史上初のメタルとプラスチックが融合したものになっており、ディスクによる攻撃性能も備えています。

ドライバーもプラスチックとラバーの異素材が融合し、バランス良く攻撃を持続させられるようになっています。

アニメではベイブレードバースト1期で登場。四転皇のシャカが使用し、全国大会ではバルトのビクトリーヴァルキリーとバーストフィニッシュの応酬を繰り広げるなど激しいバトルを見せています。

ゼノエクスカリバー.M.Iを詳しく見る

ジークエクスカリバー.1.Ir(ワン・アイアン)

3代目エクスカリバー。神(ゴッド)レイヤーシリーズで登場し、エントリーランチャー付きのスターターセットで販売されました。

レイヤーの剣部分がメタル化し、重量・攻撃力共に超強化されているのが特徴です。

また、次のシリーズがレイヤーにメタルが融合する「超Z(チョウゼツ)レイヤー」シリーズなので、その先駆けとも言える機体になっています。

ディスクのワンは偏重心ディスクで、ベイ本体を不規則にブラすことで攻撃的な動きを可能にします。

ドライバーのアイアンは、メタルフラット軸を搭載し、バーストシリーズのアタックタイプとしては初のメタル軸パーツになっています。

ラバー軸によるグリップはなくなったものの、全パーツにメタルを搭載し、性能を重量面に振った進化を遂げたと言える機体になっています。

アニメではベイブレードバースト神に登場。世界に進出しビッグ5のひとりとなったシャカが、自ら剣を打って作り上げたベイブレード。ブラジルのベイチームの入団テストでは100人のブレーダーと連戦する「100人バトル」を制覇するなど圧倒的な攻撃力を誇っています。

ジークエクスカリバー.1.Irを詳しく見る

バスターエクスカリバー.1.Sw(ワンダッシュ・ソード)

4代目エクスカリバー。超Zシリーズで登場し、エントリーランチャー付きのスターターセットで販売されました。

ジークエクスカリバーよりさらに大型のメタル剣が搭載され、攻撃力が極限まで高められています。

さらにメタル剣は可動し、剣が通常の位置にあるノーマルモードと、剣を伸ばしてスタミナと引き換えにアタックをさらに強化するバスターモードの2モードに変形できます。

ディスクのワンダッシュは、ワンディスクの攻撃力・重量を上げた進化版といった性能になっています。

ドライバーのソードは、ジークエクスカリバーのアイアンドライバーよりメタルパーツの量を増やすことでさらに重量を上げています。そして背も高くなっているので上から叩きつけるような攻撃が可能になっています。

全体的にジークエクスカリバーのメタル量をさらに増やし攻撃の重みを高めた機体と言えます。

アニメではベイブレードバースト超ゼツに登場し、シャカの弟子のジャンがエクスカリバーを継承し使用しています。また、アニメでは金色のダガーフレームを追加で装備しバスターエクスカリバー.1D.Swにバージョンアップします。このダガーフレームは、実際の商品では別売りの超Zトリプルブースターセットを買うことで手に入れることができます。

バスターエクスカリバー.1′.Swを詳しく見る

まとめ

いかがだったでしょうか。

一撃必殺のロマンを持つアタックタイプエクスカリバーシリーズの紹介でした。

スタミナは低いので扱いに慣れないと攻撃を当てられずスタミナ負けしてしまう諸刃の剣ですが、使いこなすことができれば、相手を破壊できるバーストシリーズの魅力を存分に体感できるベイブレードになっています。

圧倒的破壊力でド派手に相手を吹き飛ばして勝ちたい!という方には必見のベイブレードです。

人気ベイながら超Zシリーズで登場が止まっているため、今後の新型の登場に期待したいところです。新型の登場があればまた追記していきます。


歴代まとめカテゴリの最新記事