ベイブレードバースト初心者向けガイド①~ベイブレードバーストとは~

ベイブレードバースト初心者向けガイド①~ベイブレードバーストとは~

この記事では、これからベイブレードバースを始めたいあなたへ向けた、ベイブレードバーストの基本的な知識をまとめています。

 

りえ先輩

これからベイブレードバーストを始めたい!
そんなあなたへ向けた入門用のガイドです。
まずはベイブレードバーストとは何なのか知っていきましょう!

ベイブレードバーストとは

ベイブレードバーストって?

まずは、ベイブレードバーストって何?というあなたのために、簡単な概要を紹介します。

ベイブレードバーストとは、日本の伝統玩具ベーゴマを現代ホビーにアレンジしたおもちゃです。

「ランチャー」というベイブレードを回す道具を使いコマを回し、自分のベイブレードと相手のベイブレードを戦わせるバトルホビーで、日本国内のみならず海外でも販売されるほどの人気シリーズになっています。

 


誰でも簡単に扱える遊びやすさ、パーツを組み替えて自分だけのコマを作ることができる戦略性、手ごろな価格やサイズによるコレクション性など様々な要素が多くの人を惹きつけ大ヒットしています。

 

ベイブレードは、もともとは1999年に発売が開始された商品で、人気が根強く、数年おきにリニューアルしてシリーズが続いています。


ベイブレードバーストは第3世代に当たるシリーズで、1999年から発売された第1世代「爆転シュートベイブレード」、2008年から発売された第2世代「メタルファイトベイブレード」に続き、2015年から発売が開始されています。


バーストシリーズの特徴

バーストシリーズは、これまでのベイブレードシリーズの魅力を引き継ぎつつも、さらなる楽しさを追求したものになっています。

それが、対戦中に相手を破壊して勝利する「バーストフィニッシュ」の搭載です。

 

従来のベイブレードは、「相手より長く回る」「相手をスタジアム(対戦フィールド)の場外にはじき飛ばす」という2通りの勝ち方がありました。

 

それに加えてベイブレードバーストシリーズは新たに、対戦中に相手を破壊できるという新ギミックを搭載!!


これにより、いつバーストするか・されるかわからない緊張感や戦略性、見た目の楽しさなど、これまでのベイブレードシリーズになかったバトルが体感できるようになりました。

 

 

りえ先輩

「破壊」というと物騒に聞こえますが、実際は対戦中にベイブレードが分解するだけです。
対戦が終わった後は簡単に元通りに組みなおすことができるので安心してください。

 

ベイブレードバーストの基本構造・要素

基本構造

ベイブレードバーストシリーズのベイブレードは、基本的に「レイヤー」・「ディスク」・「ドライバー」の3パーツで構成されています。

 

また、これらのパーツはそれぞれ様々な種類があり、自分の好きなパーツを組み合わせて自分だけのベイブレードに改造することができます。


この改造要素はベイブレードシリーズの中でも特に重要なポイントで、パーツの組み合わせ次第では非常に強いベイブレードができたりするので、いろいろな組み合わせを考えてみましょう!

レイヤー一覧

ディスク一覧

ドライバー一覧


タイプの種類

ベイブレードにはアタックタイプ・スタミナタイプ・ディフェンスタイプ・バランスタイプの4タイプがあります。

ベイブレードのタイプは、そのベイブレードが付けているドライバーのタイプによって決定されます。

例えば、レイヤーやディスクがディフェンス系でも、ドライバーがアタックタイプであれば、そのベイブレードはアタックタイプとして扱われるといった感じです。

まずはタイプの特徴を覚え、自分の戦略に合ったタイプを見つけましょう。

アタックタイプ

高い攻撃力を持ったり、スタジアム内を激しく動き回るのが特徴。相手のベイに激しいアタックをしかけ、スタジアム外に弾き飛ばすオーバーフィニッシュや相手を破壊するバーストフィニッシュが得意。ただし激しく動き回る分スタミナが低く、持久戦が苦手なのが弱点。

スタミナタイプ

遠心力が高く、長い時間回転することに特化したタイプ。持久戦が得意で、スタジアム中央にとどまり、相手より長く回り続けて勝利するスピンフィニッシュが得意。スタジアム中央でとどまるため、相手からの激しい攻撃を一方的に受けやすく、場外やバーストをされやすい弱点があります。

ディフェンスタイプ

相手の攻撃を受け流して無効化したり、固い壁でカウンターをしかけるのが得意なタイプ。相手の激しい攻撃を受け切ってスピンフィニッシュを狙ったり、カウンターで相手を状画に弾き飛ばしたりバーストしたりする戦い方が可能です。しかし、自身の攻撃力自体は低いので、持久戦が得意な相手には不利になります。

バランスタイプ

アタック・スタミナ・ディフェンスの複数の特性を併せ持ったり、特殊な性能を持つ万能タイプ。ベイ1機で複数タイプの戦法がとれるため、相性の悪い相手がない弱点のなさが特徴。ただし、複数の能力値を平均的に持つ代わりにどれかに特化しているわけではないため、うまく使いこなさなければ本領を発揮できない扱いの難しさがあります。


タイプの相性


図のように、アタックはスタミナに強く、スタミナはディフェンスに強く、ディフェンスはアタックに強く、バランスはどのタイプとも平均的に戦えるという感じになっています。

ただし、実際の対戦では不利なタイプに勝ったり、想定されているタイプとは異なった戦い方ができたりするものも多いので、これらの相性はあくまでも目安、というくらいに考えて良いでしょう。

 

りえ先輩

アタックタイプでも持久勝ちできたり、スタミナタイプでもオーバーやバーストができたりと戦略の幅は広いので、あまり相性表にとらわれすぎなくても良いです!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

まずはベイブレードバーストシリーズに対して興味を持っていただけたでしょうか?

次の章では、実際にベイブレードバーストを始めるのに必要な商品の解説を行っていきますので、購入を考えている!場合はぜひご覧ください。


解説カテゴリの最新記事