ベイブレードバースト初心者向けガイド②~ベイブレードバーストを始めるのに必要なもの~

ベイブレードバースト初心者向けガイド②~ベイブレードバーストを始めるのに必要なもの~

この記事では、これからベイブレードバースを始めるのに必要なアイテムを紹介しています。

▼前回の記事はこちら
ベイブレードバースト初心者向けガイド①~ベイブレードバーストとは~

 

ベイブレードバーストに興味を持ったら、じゃあいよいよ実際に購入して遊んでみよう!となりますよね。

しかし、ベイブレードについて全然わからないから何を買えばいいのかわからない・・・というあなたはぜひこの記事を見て必要なアイテムを確認してください。

 

りえ先輩

ベイブレードバーストを始めるのに必要なもの、買うものをチェックして、不足の内容に準備していきましょう!

 

ベイブレードバーストを遊ぶのに必須のアイテム

では、さっそくベイブレードバーストを遊ぶのに必要なアイテムを紹介していきます。

入手方法はあとに解説するので、まずはアイテムを順番に確認していきましょう。


ベイブレード本体


当然ですが、ベイブレード本体は絶対に必要ですよね。

これが無いと始まりません!


ランチャー


ベイブレードはコマのおもちゃです。なので、回す必要があります。

そんな時に必須なのが、ランチャーです。

ベイブレードバーストシリーズ専用の、ベイブレードを回す際に必ずなければならない重要アイテムです!

ランチャーの種類まとめはこちら


スタジアム


ベイブレード本体とランチャーを揃えてベイブレードを回せるようになりました。

じゃあどこで回すの?そんな時にコレ!

ベイブレードを回して、対戦させるために設計されたバトルフィールドです。

ベイスタジアムの種類まとめはこちら


というわけで、まず必須のアイテムは「ベイブレード本体」「ランチャー」「ベイスタジアム」の3つになります。

これらがあれば、友達などと実際に対戦することが可能です。

もし周りにベイブレードをやっている人がおらず、ひとりで遊ぶ!という場合は、ベイブレード本体を2個以上、できればランチャーも複数あると便利です。

 

りえ先輩

ベイブレードはひとりでもじゅうぶん楽しく遊べるので、周りにやっている人がいない!という場合でも、ぜんぜん始められますよ。

 

入手方法

必要なものが分かったところで、次はどう手に入れればいいのか!?という疑問がわいてくると思います。

ではここからは、それぞれの入手方法を見ていきましょう。

ベイブレードの入手方法

①スターター

ベイブレード本体+ランチャーのセット。(2000円前後)

ベイ本体とランチャーが入っているので、買ってすぐに回すことができます。
スタジアムは別売りなのでスタジアムがない場合は別に用意する必要があります。


②ブースター

ベイブレード本体のみの商品。(1500円前後)

ベイ本体のみが入っている商品。
大半のベイがこのブースターとして販売されています。ベイ以外のアイテムは入っていないので、初めて買う場合は周辺アイテムも別途で購入する必要があります。


③ランダムブースター

全数種類のラインナップの中から、ランダムで1個が入っている商品。(1200円前後)

主に「ランブー」と略されて表記されます。
全5~8種類のラインナップの中から、ランダムで1個が入っています(中身は選べません)。
そのランブーでしか手に入らない「レアベイ」と呼ばれるアタリが入っていたり、過去に販売されたパーツがまとめて再録されているため、新しく始める人でもいろいろな種類のパーツをまとめて手に入れることのできる商品になっています。

 

りえ先輩

目当てのベイが出ずに沼にハマるのは誰もが経験する道・・・買いすぎには注意しましょう。


ランチャーの入手方法

①単品購入

ランチャー単品で購入できる商品。(1000円前後)

ランチャー単品で別売りされています。
ランチャーを単体で買い足したいときに便利です。ひとりでベイを対戦させたり、壊れたときのスペアなどの場合に備えて複数用意しておくのも良いです。


②スターター

ベイブレード本体+ランチャーのセット。(2000円前後)

ベイブレードとランチャーが同梱された商品。
ランチャーのみを目的とする場合は値段的に高いので注意。同梱のベイブレード本体や、パーツ取りなどの目的もあるなら購入しても良いでしょう。


スタジアムの入手方法

①単品購入

スタジアム単品で購入できる商品。(2000円前後)

基本的にはスタジアムは単品で売っています。
定期的に、初心者用にスタジアムとベイ一式が揃ったすぐに始められるセット商品もあるので、状況に合わせて購入するようにすると良いでしょう。セット系に関しては後述しています。


まとめて手に入れたいときはコレ!

セット系の商品

ベイブレード本体数個やランチャー、スタジアムなどが同梱されているセット商品。

セット商品の例

  • ブースターセット、改造セット(4000~6000円程度)
    ベイ本体のみが数個入っているセット。買ってすぐに改造などが楽しめますが、ランチャーやスタジアムを別で揃える必要があります(ランチャーが付属していることもあります)。

  • エントリーセット(5000円前後)
    ベイブレード本体1個、ランチャー1個、スタジアム1個が入っているセット。これを買えばすぐにベイブレードを回せる環境が整いますが、ベイやランチャーはひとり分なので、実際に対戦する場合はベイブレードを持っている友達と遊ぶか、ひとりで遊ぶ場合は別でベイ本体やランチャーを揃える必要があります。

  • オールインワンセット(6000~7000円前後)
    ベイ本体2個、ランチャー2個、スタジアム1個がまとめて入っているセット。ベイとランチャーがふたり分入っているので、買ってすぐに対戦できる商品になっています。全くのゼロから始める場合、このセットを買うのが一番手っ取り早いです。

 

りえ先輩

初心者の場合は、確実に一式そろえるならエントリーセットやオールインワンセットがオススメです。
それで一回遊んでみて、楽しければ単体でベイブレード本体などを買い足していく、というやり方が良いと思います。

 

初心者にオススメの商品

ベイやランチャーをまとめて手に入れられるセット!

ベイブレードバースト 究極合体DXセット

価格7250円(税込)

ベイブレード3つと、ランチャーがセットになった商品。
ランチャーは右回転・左回転どちらにも対応しているため、どのベイブレードを回すこともできるので初めて買う商品としてオススメできます。
ただしスタジアムはついていないので、最初にこれを買う場合はスタジアムもまとめて購入しましょう。


すぐに始められるセット!

ベイブレードバースト DBオールインワンセット

価格6050円(税込)

ベイブレード2機、ランチャー2個、スタジアムが1つついていて、すぐに始められるセットです。
手っ取り早く一式が揃い、パーツも性能の高いものが揃っているのでオススメです。

 

まとめ

というわけで、ベイブレードをこれから遊ぶために必要なアイテム一式の紹介でした。

初期費用は高めですが、一度揃えれば長く遊ぶことができるので、興味があればぜひ遊んでみてください。


解説カテゴリの最新記事