ベイブレードバースト ランチャー全種類まとめ! オススメや左回転・両回転対応の見分け方も解説

ベイブレードバースト ランチャー全種類まとめ! オススメや左回転・両回転対応の見分け方も解説

りえ先輩

ベイブレードバーストのランチャーにはどんな種類があるんですか。
右回転とか左回転とかもいろいろあってわからない!

 

この記事ではそんな疑問を解決するため、ベイブレードバーストシリーズのランチャーをまとめました!

ベイブレードバーストを始めたばかりのあなたも、ぜひ自分に合うランチャーを見つけてベイブレードを楽しんでください。

ランチャーについて

ランチャーとは


紹介の前に、まずはランチャーとは何かを軽く解説します。

ランチャーとはベイブレードを回すための道具であり、ベイブレードを遊ぶ際に必ず必要なものです。

ベイブレード本体を買ったけどランチャーがない!ということにならないように注意しましょう!


ランチャーの簡単な種別

ベイランチャーとライトランチャー


ランチャーの種類はこの後紹介しますが、その前にランチャーの大きな2つの種別を知っておきましょう。

ランチャーにはベイランチャーライトランチャーの2タイプがあります。

ベイランチャーはランチャーに内蔵されたストリング(紐)をひくタイプ、ライトランチャーは「ワインダー」という専用の固いひもを引き抜くタイプになっています。

また、ベイブレードには右回転と左回転があり、それぞれで対応したランチャーを使う必要があります。

右回転のベイブレードを回すための右回転対応ランチャー、左回転のベイブレードを回すための左回転対応ランチャー、そしてどちらのベイブレードにも対応した両回転対応ランチャーがあります。


見分け方

ランチャーの回転方向を見分けるときはランチャーの名称を確認します。

ランチャーの対応回転の見分け方

  • ○○ランチャー→右回転
  • ○○ランチャーL→左回転
  • ○○ランチャーLR→左右両回転

といったように、ランチャーの名前の後にあるアルファベットによって判断できます。

LとRはそれぞれ左回転のレフト(Left)と、右回転のライト(Right)を表しています。

つまり、ランチャー名の後にLがついてる場合は左回転に対応しており、LRがついているものは左右両回転に対応している、ということになります。

 

りえ先輩

ランチャー名の後にアルファベットがつかないものは右回転専用になります。

 


ランチャーの入手法

ランチャーの入手法は様々あります。

大まかにまとめると

  • ランチャー単品
  • スターター(ベイブレード本体にランチャーが付属する商品)
  • セット商品(ベイブレード数個や、スタジアムなどがまとめて入っているセット)

があります。

状況や好みに合わせて、セットで一気に揃えるか、個別に単品で購入していくか選びましょう。


どのランチャーを買えばいい?

ベイブレードバーストシリーズには多くのランチャーがあります。

そのため初心者にとっては選択肢が多く、そもそもどれを買えばいいの?となるかと思います。

結論から言うと、ランチャーを買うなら「両回転」に対応したものが良いです。

なぜなら、先程も書いた通りベイブレードには右回転と左回転のものがありますが、両回転ランチャーならすべてのベイブレードを回すことができるので、回転方向を気にする必要がないからです。

次からはランチャーの一覧を紹介していくので、参考にしてみてください。

 

ランチャーの種類

最新型

カスタムベイランチャーLR

カスタムベイランチャー

単品価格 990円(税込)

まずは現在の最新タイプのランチャーを紹介します。

「コアユニット」「ギアユニット」「スピンユニット」の3パーツで構成されている新構造のベイランチャー。

両回転対応なのですべてのベイブレードを回すことができます。

それぞれのユニットを別の種類や別のカラーのものに付け替えることで、自分だけのランチャーに改造できるカスタマイズ要素が魅力です。

また、ユニットを組み立てる際に、コアユニットを表裏ひっくり返すことで右回転と左回転、好きな方にセッティングできるようになっています。

最新型のため現在の主流となっているランチャーです。

今から始めるなら、これを買っておけば間違いないでしょう。


パワーカスタムソードランチャーLR

パワーカスタムソードランチャーLR

「B-200 ジフォイドエクスカリバー.Xn.Sw’-1」付属 2200円(税込)
※単品販売無し

スターターセットのジフォイドエクスカリバーに付属しているランチャー。

カスタムベイランチャーはストリングタイプですがこちらはワインダータイプなので、好みで使い分けると良いでしょう。


ベイランチャー系

ベイランチャー

ベイランチャー

単品価格 770円(税込)

ベイランチャーのスタンダードモデル。

ベイブレードバーストシリーズ最初期モデルのベイランチャーで、単品販売だけでなくスターターセットに付属することもありました。

余談ですが、ベイブレードバーストシリーズのスタート当時は、ベイランチャーを手に入れる方法が高額なセット商品しかなかったため貴重なアイテムでした。


ロングベイランチャー

ロングベイランチャー

単品価格 825円(税込)

ベイランチャーのストリングが長くなったタイプ。

紐が長いためよりギアを回すことができ、シュートパワーが上がります。

最初はゼットアキレス強化用の「B-123 ロングベイランチャーセット」付属品として登場しましたが、その後単品でも販売されました。


ベイランチャーL

ベイランチャーL

単品価格 770円(税込)

左回転専用のベイランチャー。

初の左回転対応ランチャーで、かつ初登場時はスターターセットのロストロンギヌスでしか手に入らない、貴重なアイテムでした。


ロングベイランチャーL

ロングベイランチャーL

単品価格 825円(税込)

ベイランチャーLのストリングが長くなったタイプ。

最初はガイストファブニル強化用の「B-124  ロングベイランチャーLセット」付属品として登場しましたが、その後単品でも販売されました。


ヘビーベイランチャー

ヘビーベイランチャー

「B-64 超改造セット ヘビーVer.」付属 3850円(税込)
※単品販売無し

ストリングが短い代わりにギアが重くなったベイランチャー。

セット商品限定のランチャーで、単品販売もない貴重なランチャーです。


スピードベイランチャー

スピードベイランチャー

「B-64 超改造セット スピードVer.」 3850円(税込)
※単品販売無し

ストリングが長い代わりにギアが軽くなったベイランチャー。

セット商品限定のランチャーで、単品販売もない貴重なランチャーです。


ベイランチャーLR

ベイランチャーLR

単品価格 880円(税込)

左右両回転に対応したベイランチャー。

ランチャーのレバーを切り替えて右回転・左回転のモードに変更できます。

また、ギアが通常のベイランチャーより重く、シュートパワーが高くなっています。


ロングベイランチャーLR

ロングベイランチャーLR

「B-129 超Zアキレス.00.Dm」付属 2200円(税込)
「B-155 マスターディアボロス.Gn」付属 2200円(税込)

ストリングが長くなったタイプのベイランチャーLR。

特定のスターターセットにしか付属していないランチャーです。


スパーキングベイランチャー

スパーキングベイランチャー

単品価格 990円(税込)

強いパワーでシュートすると、ランチャー本体から火花が飛び散るベイランチャー。

アニメのようなかっこいいシュートができるだけでなく、ギアも重くなっているため高いパワーを出せるランチャーです。


ロングスパーキングベイランチャー

ロングスパーキングベイランチャー(画像左側)

「B-174 ベイブレード 限界突破DXセット」付属 7480円(税込)

ストリングが長くなったスパーキングベイランチャー。

高額なセット商品でしか手に入らない貴重なランチャーです。


スパーキングベイランチャーL

スパーキングベイランチャーL

単品価格 990円(税込)

左回転専用のスパーキングベイランチャー。


ロングスパーキングベイランチャーL

ロングスパーキングベイランチャーL(画像右側)

「B-174 ベイブレード 限界突破DXセット」付属 7480円(税込)

ストリングが長くなったスパーキングベイランチャーL。

高額なセット商品でしか手に入らない貴重なランチャーです。


ライトランチャー系

ライトランチャー

 

ライトランチャー

「B-01 ヴァルキリー.W.A」他多数スターターセットやセット商品等に付属

ライトランチャーのスタンダードモデル。

ワインダーを勢いよく引き抜くことでベイブレードを回します。

ベイブレードバーストシリーズスタート時のスターターセットには、このランチャーが付属していました。

ちなみにワインダーには通常のワインダー、ロングワインダー、フェニックスワインダーがあり、順に長くなっていきます。

長いほどシュートパワーが上がるため、ワインダー<ロングワインダー<フェニックスワインダーの順に強いシュートが撃てます。

ライトランチャー&ロングワインダー
単品価格 660円(税込)

ライトランチャー&フェニックスワインダー
「B-117 リヴァイブフェニックス.10.Fr」付属 1815円(税込)


ライトランチャーL

ライトランチャーL

単品価格 550円(税込)

左回転専用のライトランチャー。


ライトランチャーLR

ライトランチャーLR&LRワインダー

「B-86 レジェンドスプリガン.7.Mr」付属 1650円(税込)

左右両回転に対応したライトランチャー。

ワインダーを差し込む箇所が2箇所あり、差し込む箇所によって右回転か左回転を選択できます。

ワインダーは、LRワインダー、ロングLRワインダー、ドラゴンワインダーがあり、順に長くなります。

長いほどシュートパワーが上がるため、LRワインダー<ロングLRワインダー<ドラゴンワインダーの順に強いシュートが撃てます。

ライトランチャーLR&ロングLRワインダー
単品価格 770円(税込)

ライトランチャーLR&ドラゴンワインダー
「B-133 エースドラゴン.St.Ch 斬」付属 2750円(税込)
「B-145 ベノムディアボロス.Vn.Bl」付属 2750円(税込)


ソードランチャー系

エクスカリバーというベイブレードをイメージした、剣の鞘のランチャーと、剣型のワインダーで構成されたランチャー。


ソードランチャー

ソードランチャー

単品価格 715円(税込)

エクスカリバーをイメージした剣の形をしたランチャー。右回転専用です。

専用のソードワインダーは、表裏ひっくり返して差し込むことで通常パワーのノーマルサイドと、シュートパワーが高いパワーサイドを選ぶことができます。

デフォルトのレッドカラーのソードランチャーは、「B-48 ゼノエクスカリバー.M.I」に付属しています。その後、単品で色違いのブルーカラーが販売されました。


デジタルソードランチャー

デジタルソードランチャー

単品価格 3300円(税込)

シュートパワーの計測ができる、機械を内蔵したランチャー。ランチャー名にLRとついていませんが、両回転に対応しています。

ちなみに、公式から偏重心のベイブレードは破損の原因となるため使用しないでくださいといったアナウンスがされています。

肝心のエクスカリバーが偏重心のため、公式で非推奨になっているという悲しみを背負っています。

赤と青の2色が販売されています。


その他

プロトランチャー

 

プロトランチャー

「B-29 ヴァルキリー.W.A エントリーパッケージ」他 1012円(税込)
※単品販売無し、価格はヴァルキリーエントリーパッケージの場合

初心者向けの簡易的なランチャー。小さくて持ち運びしやすいですが、グリップなどの追加パーツの取り付けはできません。

小さい分パワーも出ず、特にシリーズ後半の大きく重いベイブレードはほとんどまともに回せません。

また、初心者向けとはなっているものの、普通のベイランチャーやライトランチャーから始めても全く問題ないので、コレクションなどの目的以外でこのランチャーをわざわざ入手する意義は薄いと言えます。


エントリーランチャー

エントリーランチャー

「B-73 ゴッドヴァルキリー.6V.Rb」他 1540円(税込)
※単品販売無し、価格はゴッドヴァルキリーの場合

プロトランチャーのリニューアル版。

とはいえ性能自体は変わらず、パワーを出すことができません。


エントリーランチャーL

エントリーランチャーL

「B-79 ドレインファブニル.8.Nt」他 1430円(税込)
※単品販売無し、価格はドレインファブニルの場合

エントリーランチャーの左回転版。

こちらも同様に弱いのでわざわざ手に入れる必要はないでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ベイブレードバーストシリーズの歴史の分だけ、ランチャーも様々なタイプが登場しています。

そしてランチャーもシリーズを重ねるごとに改良、強化されているので、今から手に入れるならやはり最新型をチェックすると良いかと思います。

 

 


歴代まとめカテゴリの最新記事