ベイブレードバーストのスタジアムの種類まとめ&初心者向けにオススメも紹介!

ベイブレードバーストのスタジアムの種類まとめ&初心者向けにオススメも紹介!

りえ先輩

ベイブレードを始めたいけどスタジアムっていっぱいありますよね??
どれがどれだか違いわからない!どんな特徴があるの?

この記事ではそんな疑問に答えていきます。

ベイスタジアムとは

ベイスタジアム(通称スタジアム)とは、ベイブレードを戦わせるための、専用の対戦フィールドです。

スタジアムには様々な種類があり、スタジアムごとに大きさや形状に差があります。

ベイブレードで対戦する際には必ず必要になるアイテムですので、これから始めたい場合はベイ本体やベイを回すためのランチャーと合わせてチェックしましょう。

主な入手法

基本的にスタジアムは単品か、セット商品の付属品の一つとして入っています。

セット商品に入っている場合は、大抵ベイブレード本体やランチャーとまとめて入っていてすぐに遊べるため、これからベイブレードを初めてみたいという場合はセット系を購入するのがオススメです。

価格

スタジアムの値段ですが、種類によって変わります。

単品だと1600~4000円前後くらいと様々で、スタジアムのサイズが大きくなるほど値段が高くなっていきます。

また、スタジアムと一緒にベイブレード本体やランチャーも入っているセット商品だと、5000~7000円前後くらいになっています。

注意点

「スタジアム用意するのめんどくさいから家にあるもので代用しよう」という考えは浮かびがちです。

しかし金属の鍋やプラスチックの桶などの固い素材のものをスタジアムに代用してしまうと、ベイが着地したりぶつかったりした際に強い衝撃を受けてしまいます。

そうなると本体や軸先などの破損に繋がるため、ベイブレードで遊ぶ際は必ず公式のスタジアムも用意することおすすめします!

 
りえ先輩

では次からは実際にスタジアムの種類を紹介していきます。
長所と短所もあわせて記載するので参考にしてくださいね。

2人対戦用スタジアム

ベイスタジアム スタンダートタイプ

ベイスタジアム スタンダードタイプ

単品価格 1650円(税込)

スタンダードと名前にあるように、最も標準的なスタジアムです。

シンプルな円形のフィールドに、3カ所のポケット(場外に弾かれたベイブレードが落ちるスペース)があります。

単品で販売されているほか、定期的に初心者向けセットとしてベイやランチャーと一緒になったセット商品に付属することが多いです。

良い点

  • クセがなく使いやすい
  • 単品販売やセット商品付属など入手法が多い

良くない点

  • サイズが大きいベイだと、やや狭く感じる
 
りえ先輩

バーストシリーズの代表的なスタジアムです。


バーストベイスタジアム

バーストベイスタジアム

単品価格 2200円(税込)

スタジアムの壁に、トゲのついたパーツを装着できるスタジアム。

バトル中、ベイブレードがトゲにぶつかることでバーストが起きやすくなります。

トゲの位置は調整可能で、ポケットをトゲでふさいだり、一カ所に片寄らせたりなどスタジアムをカスタムすることができます。

床はメインの床にプラスして、もう一カ所小さい床がついています。

床全体が小さい床に向かって傾斜になっているので、必然的にベイバトル中、ベイは小さい床に吸い寄せられていき、小さいエリアでのぶつかり合いになりやすいです。

良い点

  • ギミック付きで一味違うバトルができる
  • トゲの位置を変更することで様々なパターンのフィールドを作ることができる

良くない点

  • 床の形状が特殊でベイの動きが制限されるため、普通のバトルには向かない
 
りえ先輩

かなりクセの強い変則的なスタジアムになっています。


ダッシュベイスタジアム

ダッシュベイスタジアム

「B-174 ベイブレード 限界突破DXセット」付属 7480円(税込)
※単品販売無し

スタジアム外周の3カ所に平らな「ダッシュゾーン」が搭載されたスタジアム。

ベイがこのダッシュゾーンに乗ると、少しの間ダッシュゾーンにとどまったのち、坂を下って一気に加速することができます。

良い点

  • ダッシュゾーンによってベイが予想外の動きをするため、新感覚の対戦が可能
  • 古いベイでも活躍できる
  • ベイとランチャーも2個ずつ同梱されているため、買えばすぐに対戦ができる

良くない点

  • ダッシュゾーンで一度ベイの動きが止まるため、人によってはテンポが悪いと感じることも
  • セット商品でしか入手できないため値段が高い
 
りえ先輩

相手がダッシュゾーンにとどまっている隙を突けば、古いベイが新しいベイに勝てたりすることもあります。
スタンダードなスタジアムとはまた違った緊張感がありますね!


ベイスタジアム DBスタンダードタイプ

ベイスタジアム DBスタンダードタイプ

単品価格 1980円(税込)

2021年にリニューアルされた新しいスタンダードタイプのスタジアムです。

バーストシリーズはシリーズが進むごとにどんどんベイが大型化していき、それに対応してフィールドも広くしたものになっています。

基本的にはスタンダードタイプをそのまま大きくしたような形状ですが、外周のゾーンが平らになっているため、ベイがこの上に乗り上げるとしばらくそのゾーンにとどまるようなうごきになります。

良い点

  • スタンダードタイプよりも広いので大きいベイでも余裕がある
  • バーストシリーズの最新スタジアムのため入手しやすい

良くない点

  • 広いためアタック系のベイの攻撃が当たりにくく、スタンダードタイプと比べオーバーやバーストが起きづらい
 
りえ先輩

相手がダッシュゾーンにとどまっている隙を突けば、古いベイが新しいベイに勝てたりすることもあります。
スタンダードなスタジアムとはまた違った緊張感がありますね!

 

3人対戦用スタジアム

ベイスタジアム ワイドタイプ

ベイスタジアム ワイドタイプ

単品価格 2750円(税込)

3人同時対戦に対応した大型のスタジアム。

横に長い形状をしているのが特徴です。

大会での3人バトルにも採用されているスタジアムになっています。

良い点

  • 多人数での対戦に対応している
  • 大会でも使用されるので練習用にも使える

良くない点

  • スタジアムが広いため、一部のアタック系パーツだとスタジアム中央の相手に攻撃を当てにくい
 
りえ先輩

スタジアムが広い分、同じパーツでもスタンダードなスタジアムと比べて使い心地が変わったりするので、いろいろなパターンのためし甲斐があります。

 

4人対戦用スタジアム

ビッグベイスタジアム

単品価格 3850円(税込)
※タカラトミーモール受注生産のみ(現在は終了)

4人同時対戦に対応した、最大サイズの大型スタジアム。

タカラトミーモールの受注限定で販売された商品のため、一般販売はされていません。

大会での2対2のタッグバトルにも採用されているスタジアムです。

良い点

  • 4人対戦や、2対2のチーム戦が可能で盛り上がる
  • 大会でも使用されるので練習用にも使える

良くない点

  • 受注生産(現在は終了)のため入手が困難
 
りえ先輩

現状は再販を待つか、フリマサイトなどで探すしかないです。
どうしても多人数で同時対戦したい場合は探してみるのも良いと思います。

 

電動スタジアム

デュアルサイクロンベイスタジアム

デュアルサイクロンベイスタジアム

「B-62 デュアルサイクロンベイスタジアム DXセット」付属 6600円(税込)
※単品販売無し

単3型アルカリ電池3本必要(別売り)

電動で回転する2枚の回転盤を搭載したベイスタジアム。

回転盤はそれぞれ右回転と逆回転になっており、バトル中ベイブレードが回転盤の上に乗ると急激に軌道が変わる電動ギミックを搭載しています。

良い点

  • 回転盤によって、どのようなベイでも激しい動きに変化

良くない点

  • 音がうるさい
  • 電池代が別に必要
  • 回転盤によってベイが無理やり動かされるので持久戦には不向き
 
りえ先輩

電動回転によってベイの動きが急激に変化するので新鮮です。


無限ベイスタジアム

無限ベイスタジアム

「B-96 無限ベイスタジアム DXセット」付属 7040円(税込)
※単品販売無し

単3型アルカリ電池3本必要(別売り)

中央に電動回転盤を内蔵した電動スタジアム。

回転盤の中央に磁石がついており、専用のパーツをセットすることによって無限に回転するベイブレードと対戦できる、1人用のプレイに対応した商品になっています。

また、中央の回転盤を付属の別パーツに付け替えれば、回転ギミック付きの2人対戦用の対人戦スタジアムとして使うこともできます。

良い点

  • 1人でも遊べる
  • パーツの付け替えでギミック付き2人対戦用としても使用できる

良くない点

  • 音がうるさい
  • 電池代が別に必要
  • スタジアムが赤いので目が疲れる
 
りえ先輩

1人でも遊べて楽しいですが、音の大きさや目の疲れなどで長時間使用するには向かないかも。


超Z無双ベイスタジアム

超Z無双ベイスタジアム

「B-126 超Z無双ベイスタジアム」付属 8250円(税込)
※単品販売無し

単2型アルカリ電池3本必要(別売り)

右回転と左回転の電動回転盤を搭載した、「無限スタジアム」の強化版の電動スタジアム。

磁力で回転盤にくっついて無限に回転し続ける2機の特殊ベイを相手に対戦する、1人対戦用の「超Z無双モード」

回転盤を別パーツに取り換えることで、通常のベイ同士で対戦できるようになる2人対戦用の「ダブルハリケーンモード」

の2モードを遊ぶことができる商品になっています。

ダブルハリケーンモードでは、回転盤によってベイブレードの軸先が削られてしまうというデメリットがあるため、遊ぶ際には貴重なドライバー等は使用しない注意が必要です。

良い点

①1人でも遊べる
②2機のベイを同時に相手にするため歯ごたえのある挑戦が可能

良くない点

①音がうるさい
②電池代が別に必要になる
③ダブルハリケーンモードで軸が削れやすい

 
りえ先輩

ダブルハリケーンモードは軸が削れるので注意しましょう。
ただし、軸が削れることで性能が進化(覚醒)するように作られているドライバーに関しては、すぐに覚醒させられるのでその点は便利です。

オススメはどれ?

オススメはズバリ、スタンダードタイプDBスタンダードタイプです。

オススメの理由

  • 形状がシンプルのため、対戦しやすい
  • 定期的にセットなどが販売されるため入手機会が多い
  • 大会でメインで使われるスタジアムなので練習用としても適している

特にこれからベイブレードをスタートする場合は、やはり最初はクセのないスタジアムで始めるのが無難で、シンプルにベイブレードを楽しむことができます。

慣れてきたうえで興味があれば、特殊なスタジアムも手に取ってみるというような感じで良いと思います。

2021年現在はDBスタンダードタイプが最も一般的かつ入手も楽なのでオススメです。

ただDBスタンダードタイプは最新シリーズのベイブレードに合わせて作られたものになっているので、もし以前のシリーズも集めて対戦してみたいとなった場合、スタンダードタイプのものもあると便利です。

2021年現在の最新のスタジアムセット商品の「DBオールインワン対戦セット」は、DBスタンダードタイプのスタジアムに加えて、ベイブレード2機、ランチャー2個がついているため、スタートには最適の商品になっています。

 

りえ先輩

スタジアムを手に入れて、ベイブレードバトルを楽しみましょう。


歴代まとめカテゴリの最新記事