ベイブレードバースト ランダムブースターVol.12 開封

ベイブレードバースト ランダムブースターVol.12 開封

今回は10月20日発売のランダムブースターVol.12を開封します!

Youtubeに動画版もあります。記事の続きは下にスクロール↓

 

今回のランブーは9個購入しました。

最近、自分が通っているおもちゃ屋のランブーの購入個数制限がどんどん厳しくなっていっています。

3軒通っているおもちゃ屋がすべて個数制限3つまでだったので各店から3つずつ買いました。制限1個までのお店もあるらしいのでそれに比べるとまだ慈悲がありますね。

今回のランブーのねらい目はまずはレアのデッドハデス.11T.Z’。他にも、高性能で人気の超Zレイヤー、ヘルサラマンダーとアーチャーヘラクレスも入手したいです。そして、まさかのデストロイダッシュを搭載したシェルターレグルス。大会などに出る人からすれば絶対欲しいパーツである意味ハデスよりほしいという人もいるかもしれないですね。もちろんレグルスも狙っていきます!

前置きはこの辺にして開封を始めます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1箱目 マキシマムガルーダ.7L.Sw

去年登場し大会でも大活躍したマキシマムガルーダ!レイヤーはきれいなパールホワイトカラーです。クリアパーツ部分はブラッククリアになっていておしゃれ。

ディスクはセブン。重くて重量級ベイを作るときに重宝します。

フレームは前回のランブーから登場した、リフトフレーム。厚さがある分低重心かつフレームの重量もあるのでベイを重くすることもできるようです。

ドライバーはソード。これも重量級。しかも背が高いのでリフトフレームの厚さの影響も受けづらいのでよい組み合わせですね。

ガルーダ以外は全体的に重量級パーツで統一されているので、レイヤーをアタックタイプに変えるだけでそのままイイ感じに使えそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2箱目 ヘルサラマンダー.G.Y

2箱目はヘルサラマンダー!狙いの一つめがさっそく出ました。とても嬉しい!レイヤーはイエローカラー。不死身ガイドの付録のクリアイエローのレベルチップと同じ色なので装着した時の一体感が素晴らしい。

ディスクはグラビティ。大会でダークデスサイザー.G.Oなどの強カスタマイズで活躍しました。ドライバーはイールディング。前回のランブーから立て続けの収録。色はサラマンダーのレイヤーに合わせたものになっているので、組み立てたときに奇麗です。

サラマンダーは0B.Atなどの改造で強力なようなのでそのうち動画とかでも出してみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3箱目 ディープカオス.0T.Xt

3箱目はディープカオス。レイヤーはピンク系でオシャンティです。

ディスクは定番のゼロ。重量級の強パーツです。

そしてフレームは新パーツのターン。裏返して取り付けることにより、攻撃と受け流し防御を選択できます。しかもベイの回転が左右どちらでも対応できるので非常に便利。爆転のサポートパーツや、HMSのカスタマイズウェイトディスクのような感じで使えます。

ドライバーはエクステンド。9月に出たばかりのエクステンドチップにも合わせられるので、持ってない人には嬉しい収録。色もカオスのレイヤーに合わせたものになっていて統一感があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4箱目 ビートククルカン.13D.Yr

4箱目の結果はビートククルカン。2017年年末のランブーで登場したレアベイのレイヤー。しかもランダムレイヤーでもまだ収録されていないため、今回が初・再収録となります。全身が赤色できれいです。シールを貼らないほうがクリアレッドを堪能できるので好き。攻撃力の高い優秀なレイヤーです。

ディスクはサーティーン。フレームは8月に出たばかりのセットに入っていたダガー。ドライバーは低重心防御のヤード。ブラックカラーがかっこいいのでいろんなカスタムに合わせたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5箱目 ツインネメシス.1’H.Wd

5箱目はツインネメシス。緑色がきれい。アッパー部分の色がケルベウスっぽい。

ディスクはワンダッシュ、フレームはヒット。この二つはどちらも片方に重心が寄っているため、同時に装着することで強力なアタックをしかけられます。

ドライバーはウェッジ。レイヤーディスクフレームが攻撃よりのカスタムなので、ウェッジは攻撃系に変更して使いたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6箱目 アーチャーヘラクレス.H.Fr

6箱目はヘラクレス。外側にメタルが配置されておりしかも高速回転中外周がさらに外側に移動するので遠心力が抜群です。ブルーのカラーもクールで良いですね。

ディスクはヘビー。サラマンダーについていたグラビティのように、初期の重量級ディスク。こちらのヘビーも有名なデスサイザー.H.Dやオーディン.H.Rのパーツとして大会で猛威を振るいました。

ドライバーはフリクション!7月発売のリヴァイブフェニックスについていたドライバーです。好きなドライバーですがフェニックスはスターターで高いのでブースターの値段で手に入るのは嬉しいです(ランダムではありますが)。

ちなみにここまで被りなし。全8種のうち6種類が連続で出ると考えると結構よい感じ、と言いたいところですが。肝心のレアのハデスと、デストロイダッシュのレグルスが出ていないのが気になるところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7箱目 ディープカオス.0T.Xt(2個め)

7箱目にしてついに被りです。しかしカオスはパーツが全体的に良いもので固まっているので悪くはないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8箱目 ビートククルカン.13D.Yr(2個め)

8箱目はビートククルカン。ダガーフレームが嬉しいですね。しかし9箱中もう8箱なのですが・・・。これで確実にハデスとデストロイダッシュ、どちらかはなくなりました。というか最後でどちらかを当てられる確率自体が・・・。

 

そしてついに次がラストです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9箱目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デッドハデス.11T.Z’!!!!!!!

最後の最後でついにデッドハデスを引き当てました!!!!ランブーは本当に心臓に悪いです。序盤にレアが出てくればいいのですがいつまでも出ないと泥沼にはまりつつあるので、買い足しすることにならずによかったです。

レイヤーはデッドハデス。全体にがっつりとメタルパーツが敷き詰められた重量級レイヤーです。ロックは結構ゆるめです。重たいのでオーバーフィニッシュとかが得意そうな気がします。

ディスクはイレブン。ランブーでは10のクラッシュラグナルクにも使用されていました。フレームはディープカオスのときにも出た、新フレームのターンです。

ドライバーはゼファーダッシュ。バースト初期にすでにあったゼファーのバネを固くしてバーストされにくくなった進化版です。ハデスのロックが緩い分はこのダッシュでかなり補強できます。また、ダッシュ化はバランス型のドライバーとしては初。さらに、大会では通常とダッシュは別パーツとして使用できるので、実質新パーツということになりますね。ダッシュ化するドライバーによっては環境がめちゃくちゃになりそうではありますが、その辺はバランスをとりつつダッシュドライバーも増えていってほしいです。

 

 

 

 

というわけで、今回の結果です。

9箱で、全8種のうち7種揃うという、確率的には結構運の良い結果でした。と思っていたのですが、デストロイダッシュはやはりかなり優秀なドライバーなようなのでピンポイントですり抜けてしまったのは痛いです!ヤフオクでも高騰していてちょっと手が出しづらいかなという感じです。

しかし、今回のランブーは全体的に新しめのパーツが多く収録されていて良かったと思います。ハズレレイヤーも超Zは言わずもがな、ネメシスとカオス以外はすべて去年のランブーのレアとして収録されたガルーダ、レグルス、ククルカンで、特にククルカンは初の再収録となったため嬉しいラインナップだったと思います。

相変わらずランブーは売り切れも早く手に入れづらくなりそうなので、目当てのベイがある場合は早めに入手しておくことをお勧めします!

それではまた次回👻


雑記カテゴリの最新記事