ベイブレード ウルボーグ

ベイブレード ウルボーグ

基本情報

A-11 ウルボーグ
2001年2月発売
ブースター
スピンギアシステム
右回転
持久型
ユーリモデル

パッケージセリフ 吠えろ!ウルボーグ!!オレが最強ブレーダー!!
性能
ステータス
(各パーツ数値合計)

攻撃力 防御力 持久力
3 6.5 7.5
重量 29.2g
持久タイム 1分30秒34

パーツ紹介

アタックリング:リバースウルフ
右回転時には受け流し防御、左回転時には攻撃特化の性能に変化。
ウェイトディスク:エイトバランス
8角形のウェイトディスク。攻撃力や防御力をバランスよく強化する。
スピンギア:ライトスピンギア(ベアリング)
右回転専用スピンギア。高性能ベアリングを内蔵することにより高い持久性能を発揮。
ブレードベース:SGベアリングベース
 ベアリング機構内蔵のフリー回転軸により高い持久性能を誇る。軸先は幅広形状で安定性に優れる。

詳細

フリーベアリングを標準装備した高性能持久型のベイブレード!フリーシャフト機構と高性能フリーベアリングの搭載により高レベルな持久戦を得意とする。

爆転シリーズの持久型代表ともいえるベイブレード。人気のシリーズで、後継機の数も多くHMSにも登場。ベアリングを初搭載したベイはメタルドラグーンですが、ウルボーグがベアリングベイの代名詞とされることが多いです。ベイブレードバーストシリーズでは四聖獣シリーズに続いて復刻版が登場しています。


ビットチップ

重量 0.8g

1パーツで直接アタックリングにはめ込むタイプの長いビットチップ。


アタックリング「リバースウルフ」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
1.5 2.5 2
重量 3.7g

ドラグーンSのアタックリングのように左向きに刃がついた4枚刃パーツ。ウルボーグは右回転のため、デフォルト状態だと受け流しに特化した性能になり持久戦法ともかみ合っています。もちろんスピンギアの付け替えで左回転も可能でその場合はアタック特化性能になります。

 

また、狼の顔の部分は4つのうち2つの耳?の部分が延長されています。

パーツ本体の色は濃いグレーですが、表面はシルバーで塗装されています。


ウェイトディスク「エイトバランス」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
0.5 2 2.5
重量 14.4g


ライトスピンギア(ベアリング)

重量 5.3g

内部にSNKベアリングを搭載した高性能フリー回転軸。フリーシャフト機構によりベイスタジアムとの摩擦抵抗を減らし、持久力が格段に上昇。内部の高性能フリーベアリングがシャフトをスムーズに回転させより持久力を高める役割を果たしています。

フリーシャフト機構と幅広い軸先の形状により、一点に止まったままの状態で傾き攻撃することも可能。他にも、スタジアムの斜面を滑って勢いよく移動することもできます。


ブレードベース「SGベアリングベース」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
1 2 3
重量 4.4g

特殊スピンギアに対応した専用ベース。このブレードベース単体では回転性能を持たず、専用のスピンギアを搭載することで性能を発揮します。

ウルボーグのスピンギア以外にも、いくつか別のベイの特殊スピンギアを装着することもできます。


※パーツの重量は個人計測です。

コメント

人気ベイなだけあり、性能は非常に高いです。受け流しのアタックリングと持久特化のベアリングベースにより長期戦のエキスパートとなっています。

しかしフリー回転軸によって滑りやすく、パーツも全体的に小さめで重量も低いので強力なアタックを受けるとあっさり弾かれてしまうこともあるのでバトル前半は注意です。

また、アタックリングは細いため破損しやすいです。特に狼の伸びた耳?の部分は気づいたら折れていたりといったことがあります。そして左回転にした場合はメインの刃の部分が相手にぶつかるようになりますがこの部分も細いので壊れやすいです。

ベイブレードバーストシリーズで復刻!

B-121 ウルボーグ.8.Br

対戦動画ピックアップ

第120回 ベイブレード ディープカオス VS 爆転ベアリング持久チーム
3:22あたりからバトル開始
バーストのベアリング搭載ベイ、ディープカオス.4F.Brと対戦!各シリーズのベアリングベイを代表する機体同士の対戦。

関連項目

・ウルボーグ
ウルボーグ2
・ウルボーグ03
ウルボーグ4
ウルボーグMS

ウルボーグ.8.Br

シーボーグ
ワイボーグ

関連商品

関連記事

爆転のベアリング系で一番持久力が高いのはどれだ!?各ブレードベースのタイム検証!

 


ベイブレード紹介カテゴリの最新記事