ベイブレード ウイングアタッカー

ベイブレード ウイングアタッカー

基本情報

30 ウイングアタッカー
2000年4月発売
スターター
初期型
右回転
攻撃型

パッケージセリフ なし
性能
ステータス
(各パーツ数値合計)

攻撃力 防御力 持久力
6 4 6
重量 27.4g
持久タイム 1分22秒29

パーツ紹介

アタックリング:ウイングアタックリング
遠心力により飛び出したウイングが相手に強力な攻撃をしかける。
ウェイトディスク:ワイド
6角形のウェイトディスク。直径が大きく、遠心力を強化し長時間の持久力をサポートする。
ブレードベース:セミフラットベース
攻撃と持久の性能のバランスが良い初期型の基本ベース。

詳細

遠心力を利用してウイングが飛び出し相手を攻撃!コマであるベイブレードの特性を利用した画期的なギミックを搭載しています。


ビットチップ

重量 1.4g

二層式のビットチップ。本体と固定用カバーの2パーツで構成されているため、いくつか種類があるビットチップの中でも重量が高いタイプです。


アタックリング「ウィングアタックリング」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
3 1 1
重量 6.3g

画像上が通常時で、ウイングが内部に収納されています。回転中は遠心力によりウイングが外側に引っ張られ露出し相手を引っかけるアタックポイントになります。

 

裏側はこのようになっています。ローラーアタッカー・ディフェンサーは組み立てが必要でしたがウイング系は最初からウイングは組み済みです。


ウェイトディスク「ワイド」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
1 1 3
重量 13.5g


ブレードベース「セミフラットベース」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
2 2 2
重量 7.1g

初期型モデルの基本型ブレードベース。コア部分はネジ固定式になっています。背は中間サイズで、機動力や持久力ともにバランスの取れた性能を発揮します。


※パーツの重量は個人計測です。

対戦動画ピックアップ

第224回 ベイブレード 似たベイバトル 爆転チーム VS バーストチーム
2:31あたりからバトル開始
爆転とバーストで、それぞれ同じギミックを搭載したベイ同士を対戦させた動画。今回はウィング開閉ギミックを持つブレイズラグナルク.4C.Flと対戦!

関連項目

ウイングディフェンサー

関連商品


ベイブレード紹介カテゴリの最新記事