ベイブレード ヴァイスレオパルド.12L.Ds

ベイブレード ヴァイスレオパルド.12L.Ds

基本情報

B-118 ヴァイスレオパルド.12L.Ds
2018年7月発売
ランブー11
超Zレイヤー
右回転
攻撃型
ラバン・ヴァノモデル
神アビリティ「ハウリングバイト」
攻撃時に上段刃が動き、相手に噛みつき攻撃!!
性能
持久タイム
45秒90

※個人測定

パーツ紹介

レイヤー:ヴァイスレオパルド
獣王レオパルドモチーフ。上段刃が上下に大きく動くことで、攻撃時に相手を挟みこみ、まるで噛みつくような強力な衝撃を与えるアタックタイプの超Zレイヤー。
ディスク:トゥエルブ
フレームパーツの取り付けが可能なコアディスクで、大径かつダウンフォースを生み出す刃を持つアタック系ディスク。
フレーム:リフト
コアディスクに取り付け可能な攻撃力強化パーツ。ひっくり返すことで上段・下段攻撃を切り替え可能。
ドライバー:デストロイ
ギザギザな軸先でスタジアムに食いつき周囲のガードパーツにより体勢を崩しにくく暴れ続けることのできるアタック系ドライバー。

詳細

ランダムブースターVol.11に収録されたレアベイ。上下可動のレイヤーが相手を噛みつくように挟み込むことで強力なタックをしかけるベイ。


▼ヴァイスレオパルドレイヤー。

レイヤーがレオパルドの大きな口をかたどっており、上部分の刃が上部に可動。ディープカオスの逆のような動きをします。接触の際に相手を挟み込むことで衝撃を与える、というパーツになっています。


ディスク「トゥエルブ」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
1 0 0
重量 機動力 バースト力
1 3
重量 16.8g

▼新パーツ・リフトフレーム。

ランダムブースターVol.11に収録された新パーツのリフト。上下どちらにもコアディスクとの接続部分があり、表裏を入れ替えて好きな向きで取り付けられます。ゆるやかな台形のような形になっており、取り付けの向きにより上段攻撃と下段攻撃を選択できます。重量もあるためカスタマイズの際に重量級ベイの組み立てに役立ちます。

ちなみに上下入れ替えギミックの関係上フレームの厚みが増えており、通常の高さ、低い高さのドライバーだとすぐにフレームが床についてしまう弱点もあります。


ドライバー「デストロイ」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
3 0 1
重量 機動力 バースト力
0 2
重量 6.6g

※パーツの重量は個人計測です。

コメント

レイヤーの噛みつきは可動範囲自体は広いですが、実際のバトルでは本当に噛みついているか微妙~な感じです。

レイヤーのメタルは全体的に内側に組み込まれており刃も細かめ、かつディスクも軽量なのでバーストはされづらいと思います。また、レイヤーもフレームも厚みがあり組み合わせると壁のようになることで相手にベイ全体でぶつかることができオーバーフィニッシュが得意化という印象でした。

ドライバーも優秀なデストロイを使用しているもののフレームが床につきやすいため、デストロイの長所のフリー回転ガードパーツが機能しづらく、あまり持久力もないため総じて扱いが難しめのベイブレードだと思いました。少しだけ手を加えるとしたら、フレームを薄いものに換えるか、ドライバーをボルカニックなどの高いものに換えるかをするだけで一気に使用感が変わり面白いで!

対戦動画ピックアップ



ベイブレード紹介カテゴリの最新記事