ベイブレード スラッシュヴァルキリー.Bl.Pw

ベイブレード スラッシュヴァルキリー.Bl.Pw

基本情報

B-134 スラッシュヴァルキリー.Bl.Pw
2019年3月発売
ブースター
GTレイヤー
右回転
攻撃型
蒼井バルトモデル
性能
持久タイム
56秒98

※個人測定

パーツ紹介

ガチンコチップ:ヴァルキリー
戦いの神ヴァルキリーモチーフ。大きく硬い2つのロックを持つ右回転のガチンコチップ。
ウエイト:烈
レイヤーに内蔵する重り。3つの重心でブレた攻撃を生み出す重めのウエイト。
ベース:スラッシュ
大型な3つのアッパー刃で相手を強力に弾き飛ばすアタックタイプのベース。
ディスク:ブリッツ
高い回転力の時に3つの刃が飛び出し、強力な打撃で相手を攻撃するアタックタイプのディスク。
ドライバー:パワー
ギザギザなフラット軸でスタジアムに食いつき暴れ、攻撃時などに軸先が縮んだときにロックが硬くなるアタックタイプのドライバー。

詳細

新シリーズGTレイヤーで登場したヴァルキリー。ギミック付きのディスクとドライバーによって強力なアタックが可能。


▼レイヤー「スラッシュヴァルキリー烈」

ガチンコチップのヴァルキリー。非常に固い二つのロックがありバーストしづらい強度になっています。


ベースのスラッシュ。歴代のヴァルキリーのようにアッパー形状の大きな3枚刃を搭載したベースです。


GTチップを向きを変えて装着するとヴァルキリーの刃の位置がかわり外見を変えて遊ぶこともできます。


▼ディスク「ブリッツ」

ブリッツディスクは3枚の可動刃がついており、回転力に応じて刃が持ち上がり相手を攻撃することができます。


▼ドライバー「パワー」

軸先はジャギー系のようなギザギザしたものになっています。


また軸先はレイヤーロック用のバネと直接つながっており、アタック時などの衝撃で軸先が縮むことでバネの上側が締め付けられることでロックが固くなるようになっています。


▼簡易評価

ディスクが重く、軸も細めのプラスチック軸ということもあり機動力は抑えめで、これまでのヴァルキリーのような身軽なスピードアタックはしづらいです。その代わり全力シュートでも自滅しづらいので使いやすさはあります。パワードライバーのバネのギミックは働いているかどうかよくわかりません。シュート時の着地の衝撃は吸収しているように感じますがバトル中にバネが縮んでいるかどうかわからなかったです。また、チップのロックは固すぎるがゆえに使っていくうちにちょっとすり減って歪んできて少しロックがゆるくなったように感じたので使っていくうちに弱体化していくかもしれません。総合的には扱いやすい重量級アタックタイプベイだと思います。

アニメでの活躍

ベイブレードバーストGT第1話で初登場。蒼井バルトが使用した。

関連項目



ベイブレード紹介カテゴリの最新記事