ベイブレード ローラーアタッカー

ベイブレード ローラーアタッカー

基本情報

25 ローラーアタッカー
2000年2月発売
スターター
初期型
右回転
攻撃型

パッケージセリフ なし
性能
ステータス
(各パーツ数値合計)

攻撃力 防御力 持久力
6 6 4
重量 26.1g
持久タイム 1分6秒78

パーツ紹介

アタックリング:ローラーアタックリング
ローラーの効果によりフェンスに激突した際のパワーダウンを防ぐ。
ウェイトディスク:バランス
6角形のウェイトディスク。防御力・持久力のバランスの取れた性能を持つ。
ブレードベース:フラットベース
軸先が平らで、機動性と攻撃力が高い初期型の基本ベース。

詳細

ローラーギミックを搭載しスタミナの消費を抑えつつアタックが可能な攻撃型ベイブレード。


ビットチップ

重量 1.4g

二層式のビットチップ。本体と固定用カバーの2パーツで構成されているため、いくつか種類があるビットチップの中でも重量が高いタイプです。


アタックリング「ローラーアタックリング」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
2 2 1
重量 4.4g

アタックリングにローラーを搭載。フェンスに激突した際にローラーが衝撃を受け流すことで回転力ダウンを軽減します。

 

ローラーはパーツを裏側からネジで固定。組み立ては自分でしなければなりません。

 

アタックポイントは、片方の刃は下段に、もう片方の刃は上段にある珍しい形状になっています。


ウェイトディスク「バランス」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
1 2 2
重量 14.2g


ブレードベース「フラットベース」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
3 2 1
重量 6.1g

初期型モデルの基本型ブレードベース。コア部分はネジ固定式になっています。背は低く設計されているため低位置からの攻撃が可能です。


※パーツの重量は個人計測です。

コメント

ローラーはフェンス衝突時のスタミナロスを防ぐだけでなく相手とぶつかったときもパワーを温存するので、じわじわと相手の体力を削っていく戦い方が得意です。しかしその分ジリ貧にもなりやすいので持久特化の相手などには分が悪いかもしれません。

初期型の中では使いやすいほうだと思います。

関連項目

ローラーディフェンサー
・スパイクリザード

関連商品


ベイブレード紹介カテゴリの最新記事