ベイブレード エアナイト.12E.Et

ベイブレード エアナイト.12E.Et

基本情報

B-130 エアナイト.12E.Et
2018年12月発売
ランブー13
超Zレイヤー
右回転
持久型
キット・ロペスモデル
超Zアビリティ「ナイトフライヤー」
メタルの遠心力と大型刃で地面との摩擦を最大まで軽減!
性能
持久タイム
49秒37

※個人測定

パーツ紹介

レイヤー:エアナイト
風の騎士ナイトモチーフ。超Ƶ史上最大級の大型レイヤーで遠心力を高めつつ、プロペラ形状の刃でアッパーフォースを生み出し接地面との摩擦を軽減するスタミナタイプの超Ƶレイヤー。
ディスク:トゥエルブ
フレームパーツの取り付けが可能なコアディスクで、大径かつダウンフォースを生み出す刃を持つアタック系ディスク。
フレーム:エキスパンド
コアディスクに取り付け可能な攻撃力強化パーツ。アッパーフォースを生み出す大型4枚刃で空力性能もアップ!
ドライバー:エターナル
とがった軸先でスタジアムとの摩擦を極限まで減らしつつ、滑りやすいPOM素材のガードパーツでバトル後半でも粘り続けるスタミナ系ドライバー。

詳細

ランダムブースターVol.13に収録されたレアベイ。2017年に発売されたランダムブースターVol.7のレアベイのマキシマムガルーダ.8F.Flを思わせるような大型のアッパーフォースプロペラのレイヤーを搭載。また、新フレームもガルーダのときと同様にアッパーフォースに特化したパーツになっています!

ランダムブースターVol.13開封レポート


レイヤー「エアナイト」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
1 2 6
重量 機動力 バースト力
5 1 1
重量 20.8g


大型サイズの円形アッパーフォースレイヤー
。大型のプロペラでアッパーフォースを生み出し本体を浮き上がらせる力が働き床との摩擦が軽減されます。メタルは内側に搭載。神レイヤーシリーズのマキシマムガルーダと大きさは同じくらいです。似ていますが、変わっている点もあります。

 

ロックがなかったマキシマムガルーダに対し、エアナイトにはレイヤーのロックがあります。

 

側面の形状も大きく異なっています。ガルーダのプロペラの外周枠はまっすぐ伸びているのに対し、エアナイトは大きくうねるように傾斜がついています。


ディスク「トゥエルブ」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
1 0 0
重量 機動力 バースト力
1 3
重量 16.8g

フレーム「エキスパンド」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
0 1 1
重量 機動力 バースト力
0 1
重量 3.5g

大きめで円形状に近いフレームです。こちらもレイヤー同様刃に傾斜がついていてアッパーフォースを生み出すようになっています。また、サイズが大きいためフレームの中でも重量が高めになっています。

 

フレームはサイズが大きめのため、背の低いドライバーと組み合わせると床に擦りやすくなってしまいます。


ドライバー「エターナル」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
0 2 4
重量 機動力 バースト力
0 0
重量 6.0g

※パーツの重量は個人計測です。

コメント

持久タイプでありながら結構アタックも決められる面白いベイブレードです。

デフォルトだとフレームのサイズとドライバーの背の低さがかみ合わず、エターナルドライバーのガードパーツが効果を発揮する前にフレームの方が床についてしまいます。また、個人計測の持久タイム測定の際もベイがかなりブレてなかなか安定してくれず、思ったよりタイムが伸びませんでした。レイヤーが大きくアッパーフォース性能のため接地面が安定せずブレやすいのかもしれません。

しかしレイヤーにロックがあり傾斜もついているため意外と攻撃力もあり、スピンフィニッシュだけでなくオーバーなども狙っていけます。

ひたすら耐える戦いだったガルーダと違い積極的にカウンターなどの攻めも選択肢に入れることができるのが魅力です。そのためガルーダよりカスタムの幅も広がりを見せてくれるのが嬉しいです。

ただし攻撃力がある分自身も反動を受けるということでもあるのであまりぶつかりすぎるとバーストするのでその辺はカスタムや相手次第でうまいこと調整ですね_:(´ཀ`」 ∠):_

カスタマイズ

エキスパンドについては背の高さが通常~高いものを使用すれば床に擦りやすい弱点はなくなるのでデフォルトから安定のゼロ・アトミックなどに付け替えるだけで一気に安定感が増します。

ありがたいことにエアナイトが収録されているランブー13にはエアナイトレイヤー・エキスパンドフレームともに二種ずつ入っているため多少手に入る確率が高まっているので、是非とも手に入れておきたいパーツです!!さらに赤ウルボーグはゼロ、エキスパンド、アトミックとまとめてついているのでこれがあれば完璧!!

他にも、スタミナタイプのレイヤーではありますがアッパーフォースの傾斜は相手を叩きつけるスマッシュ攻撃としても利用できるので、背の高いボルカニックダッシュなどと合わせるとガシガシ攻撃出来て楽しいです。

対戦動画ピックアップ

関連項目

マキシマムガルーダ.8F.Fl

トライピオ
・エアロナイトMS



ベイブレード紹介カテゴリの最新記事