ベイブレード トライゲータ

ベイブレード トライゲータ

基本情報

ランダムブースター9 トライゲータ
2003年2月発売
ランブー9
マグネシステム
右回転
攻撃型
エミリーモデル
パッケージセリフ なし
性能
重量
g

※個人測定

持久タイム

※個人測定

パーツ紹介

アタックリング:ジャングルショック
3体のワニ型のアタックポイントが攻撃と防御のバランスの取れた性能を発揮する。
ウェイトディスク:ランダム
ウェイトディスクはランダムです(ランダムブースターの仕様)。
スピンギア:NEOライトスピンギア
右回転専用スピンギア。内部にメタルウェイトを搭載。
ブレードベース:SGフラットベース
 スピンギア対応の基本ブレードベース。フラット軸によりスタジアムを動き回る。背が低く、低位置からの攻撃が可能。

詳細

アニメ爆転シュートベイブレードの第1シリーズの時点で登場していたトライゲータがGレボリューションシリーズにて商品化!フラットベースで素早く動き相手を捕らえる!


ビットチップ

0.8g

1パーツで直接アタックリングにはめ込むタイプの長いビットチップ。


NEOライトスピンギア

4.8g


ブレードベース「SGフラットベース」

4.3g


※パーツの重量は個人計測です。

対戦動画ピックアップ

アニメでの活躍

爆転シュートベイブレード

初登場
第19話で初登場(第1シリーズに登場するトライゲータは製品版とはデザインが違っている)。

世界戦・アメリカ大会
BBAチームがPPBの施設を見学した際に、練習試合でマックスが使うドラシエルSと対戦し、圧倒的なパワーによって一撃で弾き飛ばし勝利した。

アメリカトーナメントの前夜祭では大統領チームと対戦。1戦目は単独で突っ込み、仲間のマリオのベイごと大統領チームのベイをまとめて撃破した。2戦目も単独で向かうが、大統領チームの連携攻撃のリボルビングアタックを受け敗北した。3戦目でも2戦目と同じ状況にお陥り追い詰められるが、マックスやマリオのサポートを受けることで勝利した。

世界戦・決勝大会
モスクワの広場で出会った中国チームとの交流試合で、ガオウのガルズリーと対戦。圧倒的パワーで弾き飛ばし勝利した。

その後世界戦・決勝大会前に行われたセレモニーマッチでは他のPPBのベイと共に4機がかりでカイのブラックドランザーに挑むが、ブラックドランザーの圧倒的パワーに敗れた。

爆転シュートベイブレードGレボリューション

爆転シュートベイブレードGレボリューション第7話で登場。実際の製品版デザインでのトライゲータ。アニメでは商品より明るめのグリーンになっている。

世界大会アメリカ予選のAブロック決勝でマックスのドラシエルV2と対戦。高いスピードを活かして果敢に攻めていくが、ドラシエルの必殺技で弾き飛ばされスタジアムの穴に転落し敗北した。

 


ベイブレード紹介カテゴリの最新記事