PR

ベイブレード ワイバーンゲイル5-80GB(ファイブエイティージービー)

ベイブレード紹介
記事内に広告が含まれています。
ベイブレードXとは?初心者向け完全ガイド ベイブレード第4世代の新シリーズ解説
2023年3月21日、「ベイブレードの日(3・2・1ゴーシュートの掛け声から)」に発表された、ベイブレードシリーズ第4世代に当たる「ベイブレードX」について解説した記事になっています。 これからベイブレードXを始めようと思っている、あるいは...

基本情報

BX-23 │ BX-

BX-24 ワイバーンゲイル5-80GB
2023年12月27日発売
ランダムブースターVol.2
スタミナ
カドバー使用モデル
性能
ステータス 攻撃 防御 持久
32 63 105
高さ ダッシュ バースト耐性
80 30 30
重量 41.4g
持久タイム 2分2秒25

 

パーツ紹介

ワイバーンゲイル
流線形状の4枚刃が空気抵抗を低減し、回り続けることに優れる。
スタミナ
攻撃 10
防御 40
持久 50
パーツ重量
32.1g
5-80
ベイを高めにセットするパーツ。分厚く遠心力に優れた5枚刃を採用。 攻撃 12
防御 8
持久 10
高さ 80
パーツ重量
7.2g
その他バリエーション
GB(ギヤボール)
体勢をキープする大きな球状の軸先に、ギヤが先端まで伸びカウンターも実現。
スタミナ
攻撃 10
防御 15
持久 45
ダッシュ  30
バースト耐性 30
パーツ重量
2.1g

※パーツの重量は個人計測です。

 

詳細

ランダムブースターVol.2のレアベイとして収録されたベイブレード。

滑らかな形状のブレードと大型のボール軸によって、体勢を維持しやすく、スタミナのロスを軽減するスタミナタイプのベイブレード。

ビットの「ギヤボール」はエクストリームしやすい性能なので、スタミナに加えて、カウンターもしやすくなっています。


ブレード「ワイバーンゲイル」

曲線的で滑らかな形状のブレード。空気抵抗を軽減することで、スタミナのロスを防ぐ性能になっています。

内側が肉抜きされていたり、横から見るとうねった形状をしているなどの特徴があります。

りえ先輩
りえ先輩

重量はブレード全体の中でも軽めです。

 


ラチェット「5-80」

ベイを高めにセッティングするラチェット。

5枚刃が搭載されているだけでなく、刃が従来のラチェットより分厚く設計されているため、より遠心力を生み出すことに優れた性能になっています。


ビット「ギヤボール」


左:ギヤボール 右:ボール

スタジアムのエクストリームラインに引っかかる部分のギヤが、軸先まで伸びたボール軸を搭載。

これにより、軸全体がギヤになっているため、エクストリームラインに引っかかりやすく、エクストリームダッシュが得意な性能になっています。

また、ギヤが軸先まで伸びている関係で、軸全体の幅が通常のボールビットより広くなっており、傾いた際の姿勢保持の能力も高くなっています。

 

レビュー

使ってみた感想としては、デフォルトで使うとなかなかクセが強くて難しいと感じました。

まず、ギヤボールが結構暴れるので、コントロールが難しいです。

ワイバーンゲイルのブレード自体は持久特化ですが、ビットが暴れるのでお互いにやりたいことがかみ合ってないかなと感じました。

序盤に変な暴れ方をしてスタミナをロスしてジリ貧になったり、エクストリームダッシュの途中に飛び跳ねて下から攻撃を受けてバーストされたりと、スタミナ性能を活かしきれずに負けることが多いのがもったいないという印象でした。

特に、ブレードの重量が軽めなのと大きなボール軸が段差を乗り越えやすい関係で、自滅・相手の攻撃を問わず、場外負けするパターンが多いと感じました。

ギヤボールのXダッシュによるカウンターも、決まれば強いですが、どちらかというと体力消耗や自滅場外のリスクの方が高く、少なくともデフォルトの組み合わせではあまり暴れさせたくないという気持ちが強かったです。

とはいえ、単体タイムでは2分を超える持久タイムを出しているので、パーツ単体の性能は悪くないと思います。

実際、うまく持久戦に持ち込めた場合は強く、相手を押し付けてバランスを崩しつつ、自分は幅の広いボール軸で体勢を整えて粘り勝ち、というような勝ち方も狙えるので、できるだけむやみに暴れさせないよう、角度をつけたり、シュート位置やパワーを調整しながら使うといいのではないかと思います。

ですが各パーツの持ち味を活かすなら、ワイバーンゲイルを使うなら持久や防御特化に、ギヤボールビットを使うならカウンターを意識したブレードを取り付けるなど、組み合わせを変えて使うといいかもしれません。

総合すると、パーツ単体は良い感じなので持っておいてよいと思います。特にギヤボールは、ランブーの中でも手に入れやすい方なので、できれば入手しておきたいところです。

ただワイバーンゲイルブレードは、現状はランブーレアで手に入れにくいので、もし出なかったりランブーが買えないなら、今後の商品での再録を待ってもいいかなという感じです。

りえ先輩
りえ先輩

ギヤボールは、BX-23「フェニックスウイング」と組み合わせると強いと評判なのです。ギヤボールはランブー2の中でも封入率が高めなので、ランブー2を買うなら最低限ギヤボールだけでも手に入れておきたいです。

 

対戦動画


タイトルとURLをコピーしました