PR

ベイブレード フェニックスウイング9-60GF(ナインシクスティージーエフ)

ベイブレード紹介
記事内に広告が含まれています。
ベイブレードXとは?初心者向け完全ガイド ベイブレード第4世代の新シリーズ解説
2023年3月21日、「ベイブレードの日(3・2・1ゴーシュートの掛け声から)」に発表された、ベイブレードシリーズ第4世代に当たる「ベイブレードX」について解説した記事になっています。 これからベイブレードXを始めようと思っている、あるいは...

基本情報

BX-21 │ BX-24

BX-23 フェニックスウイング9-60GF
2023年12月27日発売
スターター
アタック
不死原バーン使用モデル
性能
ステータス 攻撃 防御 持久
128 45 32
高さ ダッシュ バースト耐性
60 40 80
重量 46.2g
持久タイム 51秒13

 

パーツ紹介

フェニックスウイング
重厚な3枚刃で相手を強烈に弾く。メタルが塗装され性能がアップしている。
アタック
攻撃 65
防御 30
持久 20
パーツ重量
38.0g
9-60
ベイを低めにセットするパーツ。連打に優れた9枚刃を採用。 攻撃 13
防御 10
持久 7
高さ 60
パーツ重量
6.1g
GF(ギヤフラット)
ギヤを軸の先端まで延長した設計でエクストリームラインに掛かり易く、高速のXダッシュを実現。
アタック
攻撃 50
防御 5
持久 5
ダッシュ 40
バースト耐性 80
パーツ重量
2.2g

※パーツの重量は個人計測です。

 

詳細

重量が高いブレードと、Xダッシュしやすいビットを搭載しているアタックタイプ。

Xダッシュの加速を利用することで、重量級の本体を超高速で暴れさせることが可能で、重量級のアタックを激しくしかけることが可能なベイブレード。


ブレード「フェニックスウイング」

3枚刃の攻撃刃を搭載したブレード。もともとの重量に加え、外周が丸ごと塗装されているため(赤い部分)さらに少し重量が高くなっており、現在登場しているブレードの中でも非常に重量が高くなっています。

りえ先輩
りえ先輩

対戦させるとすぐに塗装が剥がれるので注意しましょう。

 


ラチェット「9-60」

ベイを低めにセッティングするラチェット。

大きめの3つのアタックポイントと、6つの小さいアタックポイントが並んでおり、合計9枚の刃が搭載されています。


ビット「ギヤフラット」


左:ギヤフラット 右:フラット

スタジアムのエクストリームラインに引っかかるためのギヤが、軸の先端まで伸びた設計になっています。

これにより、軸のどの部分がラインに接触してもギヤがかみ合うことXダッシュを発動させやすい性能になっています。

 

レビュー

使ってみた感想としては、強いです。

まずブレードですが、その重量の高さによってとにかく攻撃が重いです。

側面が細かくギザギザしているため引っかかりやすく、重量と攻撃力を兼ね備えており、文句なしに強いです。

また、個人的にギヤフラットが特に強いと感じました。

軸先までギヤが伸びているため、スタジアムのエクストリームラインに触れた瞬間に加速が可能です。

そして、軸先端にいくにつれてギヤがすぼまった形状になっているためか、エクストリームラインを全周しきる前に、跳ね返るように離脱して中央に向かっていくことが多いと感じました。

つまり、エクストリームラインに触れるたびに瞬間的に加速しつつ、すぐに離脱して相手に最短距離でぶつかっていくような動きをしている印象でした。

スタミナのロスを抑えつつ、何度も連続しながらスタジアム内をバウンドするように攻撃を繰り返しているように感じます。

しかもその際に跳ねることもあるので、とにかく攻撃が激しいです。

そんな動きに、ブレードの重さが加わることで、破壊力の鬼、という性能になっています。

また、ギヤフラットは歯車が軸先まで伸びている関係で、実質軸がスパイク状になっています。

そのギヤが地面に接触することでブレーキのような役割を果たしてくれるので、斜めに傾けて撃つと結構コントロールしやすい気がしました。

総合すると、重量が高いブレードはもちろん、ギヤフラットが縦横無尽に激しい攻撃をしかけてくれて、そのわりに結構コントロールが効きやすいので、使いやすさも強さも、年末の商品にふさわしい、最強オススメベイブレードとなっています。

ただ、一度でも対戦するとブレードの塗装は剥がれ落ちるので、奇麗にコレクションしたい場合は対戦用と分けて2個買い必須になるので注意しましょう。

りえ先輩
りえ先輩

値段は高いですが、強力なアタックタイプを手に入れたい場合は非常にオススメです。

 

対戦動画


タイトルとURLをコピーしました