ベイブレードバースト 歴代ワイバーンシリーズ一覧と簡単解説

ベイブレードバースト 歴代ワイバーンシリーズ一覧と簡単解説

この記事ではベイブレードバーストの歴代ワイバーンシリーズ全種類を紹介をしていきます。

ワイバーンをざっくり知りたい方向けの内容になっています。

どんなベイ?

ワイバーンは右回転のディフェンスタイプです。

回転方向の逆向きについた刃で相手のアタックをいなす形状が特徴。

3代目からはレイヤーの刃全体にフリー回転ギミックが搭載され、さらに受け流し性能が強化されています。

 

使い手

使い手はバルトのライバルブレーダーの一人、小紫ワキヤです。バルトと同じベイクラブに所属し共に全国大会を戦い、その後は世界を舞台に戦っています。現在はwbbaの運営に携わり、コミッショナーとして様々なベイブレードイベントを企画しています。

 

ワイバーン.A.M(アームド・マッシブ)

2015年9月19日発売

B-14 スターター

ディフェンスタイプ

初代ワイバーン。

ベイランチャー付属のスターターセットで発売。

逆向きの7枚刃で相手の攻撃をいなし無効化する性能を持ちます。

軸先は半球状になっており、傾いても姿勢を制御することができるため、粘り強い防御が可能になっています。

アニメ未登場。

 

ワイルドワイバーン.V.O(バーチカル・オービット)

2016年4月29日発売

B-41 スターター

ディフェンスタイプ

2代目ワイバーン。

デュアルレイヤーシリーズで登場し、ライトランチャー付属のスターターで発売されました。

デュアルレイヤーシステムによって上段の連打、下段の大型刃いなしの性能が融合し相手の攻撃を防御します。

ドライバーのオービットはマッシブに似ていますがボール軸が360度フリー回転するようになったため、より姿勢の制御や持久力が高くなっています。

特にこのオービットは性能面で需要が高く、当時の大会用の改造にもよく採用されていました。

アニメではベイブレードバーストに登場。

全国でも有数の実力を持つワキヤが使用し、主人公バルトのチーム・ベイクラブの一員として全国大会を戦います。

 

トルネードワイバーン.4G.At(フォーグレイブ・アトミック)

2017年4月29日発売

B-80 ランダムブースターVol.6収録

ディフェンスタイプ

3代目ワイバーン。

神(ゴッド)レイヤーシリーズで登場し、ランダムブースターVol.6のレアベイとして収録されました。

レイヤーの外周の刃の全体がフリー回転するようになっており、相手の攻撃の威力を受け流すことができます。

ただし、防御力が上がった分、フリー回転リングが本体に擦れてスタミナ消費は激しいため持久戦はやや苦手です。

ドライバーのアトミックはオービットよりもさらに大型のフリー回転ボール軸が搭載され、加えて軸パーツの周りにフリー回転のガードリングがついており安定感がさらに高まっています。

このアトミックドライバーは大会用の改造でも特に有用なパーツであり、当時はランダムブースター限定パーツということもあり値段が高騰して数千円で取引されていたこともあります。

アニメではベイブレードバースト神に登場。

スペインのベイチームを買取り、オーナーとなったワキヤと共に世界中のライバルと戦います。

 

ジェットワイバーン.Ar.Js 1D(アラウンド・ジャスト ワンディー)

2021年1月23日発売

B-177 ブースター

ディフェンスタイプ

4代目ワイバーン。

超王(スパーキング)レイヤーシリーズで登場し、ブースターで発売。

神レイヤー以降途絶えていたワイバーンシリーズが3年9ヶ月ぶりに復活しファンを沸かせました。

トルネードワイバーン同様にフリー回転ディフェンス刃を持ち、さらにラバーも融合したことで、相手の攻撃を受け止めた上で確実にいなすことが可能になっています。

さらに、左回転相手からの攻撃はディフェンス刃が固定されるようになっており、ラバー効果も相まって吸収効果を発揮することもできます。

ディスクのアラウンドは外周にフリー回転メタルボールが内蔵されており、床などへの接触時の衝撃を受け流す効果を持ちます。

高性能ながら、これまではランダムブースターなど入手手段が限られたディスクでしたが、通常ブースターとして登場したことで手に入れやすくなりました。

ドライバーのジャストは、ワイバーンシリーズとしては初のシャープ軸を搭載しています。

尖った軸先によって素早くスタジアム中央を陣取り、かつ軸周りに大型のフリー回転リングがついてることで、終盤の粘りにも強くなっています。

アニメではベイブレードバースト超王に登場。

主人公のヒカル、ヒュウガの専属コーチ(?)となったワキヤが、ヒカルやヒュウガを訓練するためにバトルしています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

防御の中にもカウンターや衝撃の分散など様々なタイプがありますが、その中でいなしに特化したのがワイバーンシリーズです。

どんな強力な攻撃でも、いなしてそもそも無かったことにしてしまえば無意味!というコンセプトがわかりやすいですね。

途中からはフリー回転という独自の進化を遂げ、ワイバーンならではの防御バトルができるようになっています。

スマートにいなしつつ勝ちたい方はワイバーンを手にしてみてはいかがでしょうか。


歴代まとめカテゴリの最新記事