爆転シュートベイブレードBEGA(ベガ)のベイブレード一覧と簡単解説

爆転シュートベイブレードBEGA(ベガ)のベイブレード一覧と簡単解説


この記事では爆転シュートベイブレードGレボリューションに登場した、シリーズ最後のライバルチーム、BEGA(ベガ)のブレーダーたちが使うベイを紹介していきます。

爆転でもかなり後半のベイのため知らない方もいると思いますが、そういった方に向けてアニメでの使い手や実際の商品などざっくり解説を加えていきます。

動画版もありますので、動画で見たい場合はこちらからどうぞ。

どんなチーム?


引用 爆転シュートベイブレードGレボリューション第42話
c青木たかお・BB3プロジェクト・テレビ東京

BEGA(ベイブレード・エンターテインメント・グローバル・アソシエーション)は、アニメ爆転シュートベイブレードGレボリューションに登場したチームです。

BEGAはヴォルコフがBBAを乗っ取って新たに設立した新組織で、多くのブレーダーを育成していますが、その中でも特に才能や実力の高いトップブレーダー5名で編成されたチームがメインで登場します。

それぞれが世界トップレベルの実力を持ち、アニメシリーズでも最後に登場したチームであり、爆転シュートベイブレードシリーズのラスボスチームと言える存在です。

 

ヴィーナス

2003年10月発売

ランダムブースター12収録

持久型

アイドル兼ブレーダーのミンミンが使用するベイブレード。ランダムブースター12のレアベイとして収録されました。

シャープベースを搭載した持久型。

ヴィーナスの名前にふさわしく流れるような曲線が美しいデザインになっており、厚みのあるアタックリングで防御しつつ、先端は尖っているためアタックも可能です。

アニメではジャスティス5で大地のガイアドラグーンMSと対戦し勝利を収めています。

また、商品は薄い紫色ですが、アニメではピンク寄りのカラーになっており、シールの色も微妙に違いがあります。

ちなみに海外版では単品でエンジンギア仕様ベイとして販売されています。

 

ギガース

2003年9月発売

A-127 ブースター

バランス型

パワー抜群のブレーダー、モーゼスが使用するバランス型ベイブレード。ブースターとして発売。

特殊ギアとファイナルクラッチベースを搭載し、バトル前半は軸を固定して暴れまわり、後半はフリー回転に切り替わり持久モードに変化する性能になっています。

ブレードベースはエンジンギアシリーズ対応モデルなので、別売りのエンジンギアを搭載することもできます。

アタックリングは大きな鋭い爪によって連続アッパーが可能な、攻撃性能の高いものになっています。

アニメではドラグーンGTのアタックリングの一部を砕くほどの威力を見せたほか、ジャスティス5ではレイのドライガーMSに食らいつき熱い激闘を繰り広げています。

 

ポセイドン

2003年10月発売

ランダムブースター12収録

バランス型

ミステリアスなブレーダー、ミステルが使用するベイブレード。ランダムブースター12のレアベイとして収録。

セミフラットベースを搭載したバランス型ベイで、大型かつ鋭いアタックポイントが多数配置されたアタックリングが特徴です。

相手と引っかかる部分が多いため非常に高い攻撃力を持ちます。

アニメではミステルのテクニックによって全方位からの変幻自在のアタックを可能とし、ジャスティス5ではマックスのドラシエルMSと互角に渡り合っていました。

海外では単品でエンジンギア仕様として発売されています。

 

アポロン

2003年10月発売

ランダムブースター12収録

攻撃型

BEGAのトップブレーダーのガーランドが使用するベイ。ランダムブースター12のレアベイとして収録。

フラットベースを搭載した攻撃型で、傾斜のある立体的な4枚刃アタックリングによって相手を強力に弾き飛ばします。

背の低いフラットベースを搭載しているためアッパー性能との相性も良く、一撃の威力が高い攻撃型ベイとして使用できます。

アニメではジャスティス5でタカオのドラグーンMSと対戦し、熱い真っ向勝負を繰り広げました。

海外では、ヴィーナスやポセイドンと同様にエンジンギア仕様のモデルが単品で販売されています。

 

ゼウス

2003年10月発売

A-129 ブースター

持久型

シリーズのラスボスである天才ブレーダー、ブルックリンが使用する持久型ベイブレード。ブースターで発売。

これ以降はHMSシリーズがメインになっていくため、アニメシリーズのプラスチックメインのベイブレードとしては最後の機体になっています。

アニメ無印、2002のラスボスであるウルボーグやバーニングケルベロスと同様に、ベアリング機構のフリー回転軸を搭載した機体です。

さらに軸先は摩擦の少ないPOM素材が使用されており、より持久力に磨きがかかっています。

ブレードベースはファーストクラッチベースで、別売りのエンジンギアを搭載することもできます。

もうひとつの特徴はフリー回転アタックリングで、これまでのフリーリングはメインリングのサポートとして搭載されていましたが、ゼウスはアタックリングの大部分がフリー回転リングになっており、フリーリング自体がアタックリングのメインになっています。

これにより相手の攻撃を受け流しつつカウンターをしかけるといった戦い方が可能。

アニメでは圧倒的パワーで、ノーダメージのままドランザーGTを粉砕しその底知れない実力を見せました。

その後はジャスティス5にてカイのドランザーMSやタカオのドラグーンMSと対戦し、特にVSドランザーMS戦はファンの間でも人気の高いバトルになっています。

最終回ではブラックホールを発生させ辺り一帯を壊滅させたりと、爆転シリーズの中でもかなり派手に暴れています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ラスボスチームだけあり、神話をモチーフにした名前やデザインなどかなり強キャラ感のあるベイが勢ぞろいしています。

また、爆転シリーズはどのチームも何かしらのベイが未商品化というパターンが多いため、チームのベイが全て商品化されているというのは実はかなり優遇されているといえます。

終盤のベイで生産数も少ないこともありどのベイもプレミアがついており手に入れるのは大変ですが、ネットオークションなどで定期的に見かけるので欲しい方は根気よく検索してみると見つかるかもしれません。

特にゼウスは、ウルボーグやケルベロスより背の高いベアリングフリー回転軸なので持久カスタムの改造の幅が広がるため、バトル用としてもオススメです。


歴代まとめカテゴリの最新記事