パーツの重量を測る!スケールを購入したので開封レビュー

パーツの重量を測る!スケールを購入したので開封レビュー

前々からベイブレードの本体やパーツの重量を量りたいと思っていましたが道具がなく断念していました。しかし、この度ついにそのためのスケールを購入しました!今回はその開封やレビューをしてみたいと思います。

購入したもの

今回は電機店でこちらのスケールを購入してきました。

メーカーDRETEC(ドリテック)

DIGITAL SCALE STREAM 2kgという商品です。

商品名の通り2㎏までのものの重さを量ることができます。

0.1グラム単位で重さを量ることができるのでベイのパーツの重量の計測にうってつけです。単四電池二本で動きます。単四電池は手元にたくさんあるので電池の買い替えもしなくてよいという点も魅力に感じこちらを選びました。

ちなみに、0.1g単位ではかれるのは2~200gの重さのものだけのようです。200g超え~500gまでのものは0.5g刻み、500g超え~2kgのものは1g刻みでしか量れないようです。しかしベイのパーツや本体は200gを超えることは基本的に無いはずなので、しっかりと0.1g刻みで使っていけます。

・・・

ちなみにこちらの商品、電機店では2500円ほどで購入。家に帰った後でアマゾンで同じ商品を見てみると、定価5000円ほどが割引で2000円くらいまで値下げされておりレビューも賛否両論だったので少し不安になってきました_:(´ཀ`」 ∠):_

とにかく実際に使ってみるのが一番手っ取り早いので、さっそく使用していきます!!

実際に使ってみる

テストとしてベイブレードバーストのディスクを計測します。

今回は過去人気の高かったディスク「ヘビー」の重さを調べていきます。その辺のベイからかき集めて6枚用意。おまけで塗装版も追加し、合計7枚のヘビーディスクの重さを調べます。

ちなみに、ディスク裏の星の数は

☆1 1枚
☆2 2枚
☆3 2枚
☆4 2枚

となっています。塗装ディスクは☆4です。

では実際に量ってみます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おお!!

当然といえば当然ですがちゃんと量れているっぽい!!

というわけで特に不良品ということもなさそうなのでこのまま全て見ていきます。

その結果

 

 

 

 

 

 

 

☆1  21.7g
☆2① 21.8g
☆2② 21.8g
☆3① 21.6g
☆3② 21.4g
☆4① 21.8g
☆4② 22.1g(塗装あり)

という結果になりました。こうしてみると星の数が多ければ必ず重いというわけでもなくあくまでも個体差といった感じですね。

塗装版はやはり塗料の分の重さも加わるためか、他のヘビーよりも重めの結果となりました。

感想

とりあえず軽く使ってみた感じ、重さも結構正確に量れているっぽいし何より0.1g単位で結果が出るのが嬉しいので良い商品でした。

ほっとくと自動で電源をOFFにしてくれたり、住んでいる地域を設定することで重力差による微妙な結果の違いにも対応できたりと細かい部分も気を使っている点もグッドです。

5000円だとちょっと高いですが値引き込みで2000円~くらいであれば購入の価値ありだと思います。

せっかく買ったのでこれからベイのパーツなどをどんどん計測していきたいです。

それではまた次回👻

今回使用したのはコレ


雑記カテゴリの最新記事