シューター紹介 マックススペシャル(Gレボリューション)

シューター紹介 マックススペシャル(Gレボリューション)

基本情報

カスタマイズグリップマックススペシャル

シューター イージーシューター(オレンジ)
ワインダー ワインダー(白)
グリップ カスタマイズグリップ(グリーン)
カスタマイズパーツ
スナイパースコープ
スナイパーコンパス
※ラバーグリップ(ブラック)

※必須パーツではありません

詳細

アニメ「爆転シュートベイブレードGレボリューション」で水原マックスが使用していたシューター。スナイパー系のパーツでカスタムされ、シュートの正確性に特化したロマンあふれるグリップになっています。


▼シューターとワインダー

シューターはオレンジ、ワインダーは白。シューターはスターターのドラシエルVに入っている組み合わせがそのまま使われています。


▼グリップ

カスタマイズグリップ・グリーンバージョン。マックスモデルのカラーとして発売されています。アニメではもっと明るく鮮やかな緑色でしたが、実際の商品は少し暗めの色でドラシエルVに近い色合いになっています。


▼カスタマイズパーツ

カスタマイズパーツのスナイパースコープ。後期には青いものも登場しましたが、今回はアニメに合わせてブラックカラーを使用しています。

シューター付近に装着します。スコープは可動式になっており好きな向きに合わせることができます。


電池を入れて本体のスイッチを入れるとレーザーポイントが射出され床に赤く浮かび上がります。これにより、ベイブレードのシュートポイントを微調整することができます。


カスタマイズパーツのスナイパーコンパス。本体の傾きに応じてコンパスの針が動き、シュートの角度の調整が可能。目盛り部分は本体にもモールドがありますが、シールを貼る場合は自分で貼らなければならないので位置がずれないように注意が必要です。


実際に傾けてみるとこのような感じになります。これにより水平にシュートしたり、角度をつけて回したいときなどに微調整が可能になります。


ブラックカラーのラバーグリップを追加でつけています。アニメでは装着されていませんが、実際の商品ではグリップ部分にパーツをつけていない状態だと追加パーツ取り付け用の穴が丸見えになって見栄えが悪くなってしまうため、デザイン面を考えてとりつけています。スナイパー系のパーツがブラックなため、それに合わせてラバーグリップもブラックを採用しています。


▼総合

実用性というよりはロマンにあふれたシューターです。スナイパー系のパーツはシューター周りについていて、特にスコープは大きく重量があるためシュートの際に邪魔に感じることもあるかもしれません。シュートの正確性に関しては練習すればパーツに頼らずともできるので、あくまでもロマンに寄ったものと考えるのが良いと思います。

デザインとしては非常にハイテクなメカっぽさが出ていてガチャガチャしているのでかっこいいです!グリップ本体の色も少し暗めになっているため意外と渋い感じに仕上がっています。


シューター・ランチャー紹介カテゴリの最新記事