ベイブレード ウイニングヴァルキリー.12.Vl

ベイブレード ウイニングヴァルキリー.12.Vl

基本情報

B-104 ウイニングヴァルキリー.12.Vl
2018年3月発売
スターター
超Zレイヤー
右回転
攻撃型
蒼井バルトモデル
超Zアビリティ「メタルスラッシュ」
3つの金属刃が相手を斬るような軌道で回転し強力なダメージを与える!!
性能
持久タイム
23秒14

※個人測定

パーツ紹介

レイヤー:ウイニングヴァルキリー
戦いの神ヴァルキリーモチーフ。金属でできたアッパー形状の3枚刃が相手を切り裂くアタックタイプの超Zレイヤー。
ディスク:トゥエルブ
フレームパーツの取り付けが可能なコアディスクで、大径かつダウンフォースを生み出す刃を持つアタック系ディスク。
ドライバー:ボルカニック
全高が高いため上からの攻撃が可能で、さらに回転する平たい軸先により激しく不規則に暴れるアタック系ドライバー。

詳細

新シリーズ・超Zレイヤーで登場した新型ヴァルキリー。レイヤーにメタルを内蔵することで重量や攻撃力が大幅にアップ!したベイブレード。また、この超Zシリーズからドライバーの背の高さもバリエーションが増えていきます。


外周にメタルが搭載され重量や遠心力が強化!


横側から。

厚みのある立体的な大型刃で強力な攻撃が可能。メタルも加わりさらに迫力のある対戦ができます。


ディスク「トゥエルブ」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
1 0 0
重量 機動力 バースト力
1 3
重量 16.8g

新ドライバーボルカニック。

ホールドドライバーと似ていますがより軸幅が大きくなり暴れ回ります!さらに軸幅のおかげで、メタル化して重くなった本体をしっかりと支えて暴れられるので強力です。そして、使い込むほど軸の回転がなめらかになりより機動力が高まる(らしいです)。


またもう一つの特徴として、これまでのドライバーより背が高いです。

初代ヴァルキリーのアクセルと比較。背が高くなったことで、より立体的なアタックが可能になっています。


ボルカニックドライバーはなかなかクセがあり、フリー回転と幅広の軸によって斜めにシュートしてもすぐに体制が整い外周をぐるぐる回ることもありスタジアムセンターの相手になかなか攻撃を当てられないこともあります。練習してものにできれば非常に強力です!!!!

対戦動画ピックアップ

関連項目

ヴァルキリー.W.A
ビクトリーヴァルキリー.B.V
ゴッドヴァルキリー.6V.Rb
ウイニングヴァルキリー.12.Vl
超Ƶヴァルキリー.Z.Ev



ベイブレード紹介カテゴリの最新記事