ベイブレード ドラグーンストーム.W.X

ベイブレード ドラグーンストーム.W.X

基本情報

B-00 ドラグーンストーム.W.X
2017年3月発売
wbbaストア限定ブースター
レジェンドレイヤー
左回転
攻撃型
木ノ宮タカオモデル

性能
ステータス  

攻撃力 防御力 持久力
7 0 0
重量 機動力 バースト力
2 8 3
重量 30.6g
持久タイム 40秒01

パーツ紹介

レイヤー:ドラグーンストーム
四聖獣青竜モチーフ。左回転に特化した4枚刃が、相手を強力に弾いて攻撃するアタック系レイヤー。爆転シュート復刻版。
ディスク:ウイング
4つの羽がアッパーフォースを生み、機動力が高く攻撃に特化した軽量ディスク。左回転のドラグーンが使用するとダウンフォース性能に変化。
ドライバー:エクストリーム
先端のラバーが強力にグリップし、スタジアムを超激しく動き回るアタック系ドライバー。

詳細

ベイブレードアニメ15周年記念として、爆転シュートベイブレードシリーズのドラグーンSがバーストシリーズとして復刻されたモデル。当時と同じくラバー軸を搭載することで激しいアタックをしかける左回転ベイブレード!


レイヤー「ドラグーンストーム」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
4 0 0
重量 機動力 バースト力
1 2 3
重量 6.1g

レイヤーのロックはすべて固い山になっています。

 

左回転特化の4枚刃アタックタイプのレイヤー。爆転版のドラグーンSのリバースドラゴンを再現した形状になっています。サイズは大体同じくらいですがバースト版の方がやや小さめで、刃の先端も少し縮んだ感じに調整されています。

 

側面から見るとバースト版の方が厚みが増していることが確認できます。刃が小さめな事や厚みが増したことによってかなり破損しにくくなっています。


ディスク「ウイング」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
1 0 0
重量 機動力 バースト力
1 2
重量 19.1g

ドライバー「エクストリーム」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
2 0 0
重量 機動力 バースト力
0 4
重量 5.4g

ドライバーはブレードベースと比較するとかなり小柄です。軸は爆転版を再現した青いラバーフラット軸が搭載されています。

 

軸幅はバースト版の方がかなり広く、小回りが得意だった爆転版に対しかなり大きく暴れ回ります。


※パーツの重量は個人計測です。

簡易評価

右回転相手にはそこそこ使えるかなという印象。相手が同じ爆転復刻モデルだったりバーストのデュアルレイヤーシリーズあたりだと結構戦えるかという感じがしました。

爆転版と比べるとラバーの軸幅が広いためガシガシぶつかるのでそこそこオーバーフィニッシュを決めてくれるかなという感じです。

ただしドライバーの形状によって全体的に細長いため安定感があまり高くなく、ふらつくのが早いうえに一度ふらつくとすぐ倒れてしまうので送り合いもほぼできないかなと思いました。

しかしバーストシリーズの仕様上、回転力を失ってきても低速バーストで相手を破壊して勝利したりもできるので、ふらついても最後まであきらめずに戦えるという点に関しては爆転にはない楽しさがあっていい感じです。

しかし残念なことに、左回転相手には途端に負けまくりになってしまいます。

というのも、バーストシリーズにおける左回転はメタル内蔵の超重量ロンギヌスやラバー搭載レイヤーのファブニルなど強敵が多く、特にロンギヌス相手には重量差によって一瞬で弾かれたりバーストされたりしてしまいます。

とはいえ爆転復刻モデルはあくまでファンアイテムと考えれば性能に関してはそこまで気にしなくてもいいかなという感じはします。あくまでもついでに対戦もできるといった感じでコレクション目当てに購入するのがいいかなと思います。

対戦動画ピックアップ

第80回 ベイブレード ドラグーン VS ドランザー 後編
8:44あたりからバトル開始
歴代ドラグーンとドランザーの対戦動画後編。ラストバトルにて、15年の時を経て復活したバースト版ドラグーンストームとドランザースパイラルがぶつかり合う!

関連商品


ベイブレード紹介カテゴリの最新記事