ベイブレード ガルオン

ベイブレード ガルオン

基本情報

A-3 ガルオン
2000年12月発売
スターター
スピンギアシステム
右回転
バランス型
ライモデル

パッケージセリフ 目覚めよ百獣の王!お前の力を見せてやれ!!
性能
ステータス
(各パーツ数値合計)

攻撃力 防御力 持久力
5 7.5 4.5
重量 30.2g
持久タイム 1分30秒49

パーツ紹介

アタックリング:ウォーライオン
フリー回転リング搭載の二重構造。相手とぶつかりフリー回転リングが移動することで攻撃と防御が自動で切り替わる。
ウェイトディスク:エイトヘビィ
8角形のウェイトディスク。重量があり、防御性能をサポートする。
スピンギア:ライトスピンギア
右回転専用スピンギア。
ブレードベース:SGセミフラットベース
 スピンギア対応の基本ブレードベース。セミフラット軸によりスタジアム中央付近を旋回し、どのような相手にも対応したバトルが可能。

詳細

フリー回転二層アタックリングを搭載したベイブレード。


ビットチップ

重量 0.8g

1パーツで直接アタックリングにはめ込むタイプの長いビットチップ。


アタックリング「ウォーライオン」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
2.5 2.5 1
重量 5.4g

二層構造になったアタックリング。フリー回転刃は他の対応パーツとの交換もできます。

 

アタックリング本体・フリーリングともに小さい円形状になっています。フリー回転刃はバトル中相手と接触するたびに位置が変わり、本体と重なったときは攻撃モード、露出した時は攻撃を受け流す防御モードに自在に切り替わるようになっています。フリー回転刃には黄色いシールを貼りつけ、バトル中は回転中のシールの色によってどちらのモードになっているか見分けることができます。


ウェイトディスク「エイトヘビィ」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
0.5 3 1.5
重量 15.6g


ライトスピンギア

重量 4.0g

ブレードベース「SGセミフラットベース」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
2 2 2
重量 4.5g

※パーツの重量は個人計測です。

コメント

総合して非常に優秀なベイブレードです!フリー回転刃は大きさや形状によっては性能の足を引っ張ることになってしまいますが、ガルオンのフリー回転刃は小さく円形・本体とちょうど重なるような形状になっているため攻撃防御ともに絶妙なサポートをしてくれます。

さらに小さく重いウェイトディスク、総合性能に優れたセミフラットベースと、シンプルですがそれゆえに非常に使いやすく、どのようなスタジアム・対戦相手でも常にバランスよく対応できるおすすめのベイブレードのひとつです。

対戦動画ピックアップ

第107回 ベイブレード もこもこベイ登場! 中国 VS モンゴル アニメ再現バトル
3:57あたりからバトル開始
アニメ爆転シュートベイブレードの世界戦アジア大会・中国チームとモンゴルチームの対戦をイメージした対戦動画。アニメでガルオンと対戦した青き狼のベイをウルボーグで代用し対戦!おまけではバーストのファングフェンリル.B.Jとのバトルも収録。

アニメでの活躍

爆転シュートベイブレード第13話で初登場。

世界戦アジア大会準々決勝でモンゴルチームのバルダンが使うベイと対戦。レイのドライガーと同じタイガークローを使用し、バルダンのベイを粉々に破壊し勝利した。

決勝戦ではBBAチームのタカオが使うドラグーンSと対戦。1stバトルはレイをも上回るパワーのタイガークローでドラグーンを弾き飛ばし勝利する。2ndバトルではタカオの戦略によってスタジアムの砂漠の砂によってタイガークローを破られ敗北となる。3rdバトルにて新たな必殺技のダークライトニングを使いドラグーンを追い詰めるが、底力を発揮したドラグーンの反撃を受ける。最後は互いの凄まじいアタックがぶつかり、同時に場外し引き分けとなった。

その後行われたサドンデスでレイのドライガーSと対戦する。白虎族に伝わる、ガルマーン・ガルズリー・ガルクスが使う必殺技も自在に操りドライガーを破壊寸前まで追い込む。しかし世界を旅し鍛え上げられたドライガーのタイガークローを受け敗北した。

しばらくして、モスクワで出会ったアメリカチームとの交流試合ではマイケルが使うトライグルと対戦し、トライグルの必殺技・キャノンボールマキシマムRをしのぎ引き分けた。その後ロシアチームとのセレモニーマッチでは、ロシアチームに移ったカイが使うブラックドランザーと対戦。ブラックドランザーが吸収していたトライグルの能力を使い飛翔し、そのまま上空からの攻撃を受け粉々に破壊された。その後ガルオンのビットに宿っていた聖獣を吸収された(聖獣は最終回でガルオンのもとに戻っている)。

Gレボリューションでも第4話に登場し、他の白虎族のメンバーと共にレイの新型ベイドライガーGと対戦している。その後はガルオン2にバージョンアップされたため登場はなかった。

関連項目

・ガルオン
ガルオン2
ガルオン2アニメバージョン

ガルズリー
ガルマーン
ガルクス

関連商品


ベイブレード紹介カテゴリの最新記事