ベイブレード ガルマーン

ベイブレード ガルマーン

基本情報

A-10 ガルマーン
2001年1月発売
ブースター
スピンギアシステム
右回転
防御型
キキモデル
パッケージセリフ ケケケッ!!オレの防御をくずせるかな?!
性能
ステータス
(各パーツ数値合計)

攻撃力 防御力 持久力
2 8.5 6.5
重量 32.5g
持久タイム 1分47秒37

パーツ紹介

アタックリング:ウォーモンキー
フリー回転リング搭載の二重構造。フリー回転する防御リングが全方位からの攻撃を受け流す。
ウェイトディスク:エイトヘビィ
8角形のウェイトディスク。重量があり、防御性能をサポートする。
スピンギア:ライトスピンギア
右回転専用スピンギア。
ブレードベース:SGシャープベース
 スピンギア対応の基本ブレードベース。シャープ軸によりスタジアム中央で持久戦を展開する。

詳細

フリー回転二層アタックリングを搭載したベイブレード。全方位からの攻撃に対応できる防御型ベイブレードです。


ビットチップ

重量 0.8g

1パーツで直接アタックリングにはめ込むタイプの長いビットチップ。


アタックリング「ウォーモンキー」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
0.5 3.5 2
重量 5.6g

4枚刃アタックリング。フリー回転のリングを搭載した二層構造になっています。フリーリングは他の対応パーツとの交換も可能。

 

フリー回転リングもメイン部分と同じ形状をしておりちょうど重なるようになっています。バトル中相手とぶつかることでフリー回転リングが相手の攻撃を受け流しどのような方向からのアタックもなめらかにかわします。


ウェイトディスク「エイトヘビィ」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
0.5 3 1.5
重量 15.6g


ライトスピンギア

重量 4.0g

ブレードベース「SGシャープベース」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
1 2 3
重量 7.0g

※パーツの重量は個人計測です。

コメント

ガルオン同様フリー回転リングが良い方向に作用し強力なベイブレードです。

フリーリングがメインリングと同じ形状のためメイン部分の性能を邪魔することなく、かつスタミナの消耗も最低限に抑えつつ受け流しが可能で長期戦に強いです!ブレードベースのシャープベースは軸が細く背も高いため一度バランスを崩すと立て直しが難しいのが弱点です。背の低い相手や体勢を崩すのが得意なアッパータイプの相手には注意!

対戦動画ピックアップ

第11回 ベイブレード 白虎族チーム VS ベイブレードバースト
1:00あたりからバトル開始
バーストチームのラグナルク.C.Aと対戦。驚異の防御力でカウンターを決める!

アニメでの活躍

初登場
爆転シュートベイブレード第8話に登場。ハヌマーンの聖獣をビットに宿している。

第9話でタカオのドラグーンSと非公式戦で対戦することとなる。酔拳をもとに編み出した、ふらふらした不規則な動きでドラグーンの攻撃を回避しつつ、トリッキーな動きで攻撃に転じドラグーンを弾き飛ばして勝利。続けて2ndバトルを行うこととなる。再び不規則な動きで戦おうとするが、ドラグーンが起こした嵐によってベイを空中に持ち上げられ敗北した。3rdバトルを行おうとしたが、その場に現れた危機の仲間の白虎族の介入によってバトルは中止となった。

第11話では、キキがBBAメンバーの宿舎に侵入した際にキョウジュ、レイに発見され、レイのドライガーSと対戦することとなる。対戦中、白虎族の同胞であるレイへの語り掛けをきっかけにレイの気持ちが揺らぎ、ドライガーの聖獣・白虎が姿を消す。その隙をつきドライガーに必殺技をしかけるも、乱入したタカオのドラグーンSによって勝負が中断した。そのまま今度はタカオと対戦することになるが、ドラグーンSの巻き起こす嵐によって弾き飛ばされ敗北した。

関連項目

ガルオン
ガルズリー
・ガルマーン
ガルクス

関連商品


ベイブレード紹介カテゴリの最新記事