アニメベイブレードのやばすぎるオリジナルスタジアム5選【爆転シュートベイブレード】

アニメベイブレードのやばすぎるオリジナルスタジアム5選【爆転シュートベイブレード】

アニメ爆転シュートベイブレードには、現実のベイブレードでは絶対にまともに対戦できないような、イカれたスタジアムがたくさん登場します。

そこで今回は、アニメベイブレードに登場したぶっ飛びすぎなスタジアムを紹介していきます。

この記事を動画化したものもありますので、動画で見たい場合はこちらからどうぞ。

 

りえ先輩

面白いと思ったら、チャンネル登録もしてもいただけると嬉しいです。

 

障害物スタジアム

©青木たかお・ベイブレードプロジェクト

無印第4話で登場した、アニメ作中で初めてのギミック系スタジアム。

スタジアムの中に、大量の障害物が配置されています。

現実だとシュートした瞬間に障害物に激突して終わりそうですね。

こちらは、ベイブレードのバトルトーナメントの予選で使われたスタジアムになっています。

現実では意味不明なスタジアムですが、アニメではキャラクターがベイブレードを自由自在に操れるため、障害物を避けながら戦ったり、相手を障害物に誘導して戦うといった戦略をとることができます。

実際に主人公のタカオも、相手のベイを障害物に誘い込むことで数機をまとめて撃破するといったようなバトルを見せています。

 

カウントギミック

©青木たかお・ベイブレードプロジェクト

無印第5話に登場したスタジアム。中央エリアが大きく出っ張っているのが特徴的な形状です。

バトルトーナメントの準決勝で使われたものになっています。

これはただのベイスタジアムではなく、バトル中にベイブレードを中央エリアの先端に到達させ、エリア内でテンカウント回り続けることで勝利になるという特殊ギミックを搭載しています。

単純なベイブレードのパワーではなく、細かいコントロールやテクニックが重視されるスタジアムといえますね。

アニメのキョウジュの分析によると、ドラグーンのような攻撃タイプだとベイが暴れすぎてエリアから飛び出してしまうとのことなので、機動力の高い攻撃型にとっては戦いにくいスタジアムかもしれません。

 

中国ジオラマ

©青木たかお・ベイブレードプロジェクト

中国の広大な自然を再現したジオラマスタジアム。アニメ無印第10話にて登場した、アジア大会の第1回戦のスタジアムです。

もはやツッコミどころしかないですね笑

そもそものスタジアムの土台自体がでかすぎるのではとも思いますが、もはやそれすら些細な問題です。

岩山や砂地、川が流れる水場といった、ベイを回すのにあきらかに適していないフィールドになっています。

とはいえ、それは現実のベイでの話。アニメにおいては、砂地でバランスを崩されたり、岩山が障害物となったりと戦略性の高い地形として使われるのです。

川の水も、ベイの回転力を活かせば竜巻のように巻き上げて攻撃に使うこともできます。

アジア大会の開催地が中国だったのですが、だからといってベイスタジアムまで中国にしてしまうというぶっ飛び具合です。

爆転無印アニメは、この辺からやりたい放題のスタジアムが増えてきて面白いですよ!

 

万里の長城

©青木たかお・ベイブレードプロジェクト

先ほどの中国ジオラマに続き、中国を代表する世界遺産・万里の長城を再現したスタジアム。

こちらはアジア大会の準々決勝の舞台として使用されました。

ベイスタジアムを名乗るのであれば、せめて円形であってほしいのですが、このスタジアムは細長い道が伸びた形状になっています。

もはやミニ四駆のコースとして使ったほうが良いのでは?と言いたくなるデザインです。

しかしもちろん、アニメのベイブレードは軌道が自由自在なので、コースを沿うように走行が可能なので問題ありません。

ちなみに、最後に試合したレイのドライガーのパワーによって、めちゃくちゃに崩壊しています。

いくらスタジアムの模型だからと言って、世界遺産の万里の長城を粉々に破壊する、というぶっ飛び具合も見どころです。

 

床が回転

©青木たかお・ベイブレードプロジェクト

今回最後に紹介するのは、床が回転するスタジアムです。

こちらは無印第15話で、アジア大会決勝戦の第1試合の舞台として使われました。

これまでと比べるとかなりまともな形状のスタジアムに見えますが、中央エリアがお椀のように独立しています。

実はこのスタジアムは、大きな外周フィールドが丸ごと回転するという、ギミック重視のスタジアムになっているのです。

中央の小型上段エリアは固定されているかわりに狭いため戦いにくく、安定を取って中央で戦うか、不安定な代わりに広さのある下段エリアで戦うか、という戦略性が試されるフィールドということです。

実際の商品では、中央が電動回転するベイアルティメットスタジアムが発売されているので、このスタジアムも実際にあったら楽しいかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、ベイブレードのアニメに登場したやばすぎるスタジアムを5選にして紹介しました。

アニメのキャラクターたちがこのような過酷なスタジアムで戦っていることを考えると、実際の商品ではちゃんとしたスタジアムが発売されていることにありがたみを感じるのではないでしょうか。

良い子のあなたは、しっかり安定したスタジアムを使ってベイブレードライフを楽しみましょう!

アニメベイブレードのやばすぎるオリジナルベイスタジアム②


解説カテゴリの最新記事