ベイブレード 超Ƶスプリガン.0W.Zt’

ベイブレード 超Ƶスプリガン.0W.Zt’

基本情報

B-128 超Ƶスプリガン.0W.Zt’
2018年11月発売
超Z改造セット収録
超Zレイヤー
両回転
バランス型
紅シュウモデル
神アビリティ「超Z覚醒」
強いシュートで高速回転させるとバーストストッパーがレイヤーをロックし、バーストしない無敵モードに変形!!
性能
持久タイム
(右回転アタックモード時)
1分0秒09

※個人測定

パーツ紹介

レイヤー:超Ƶスプリガン
財宝を守る巨人、スプリガンモチーフ。強力なシュートによりバーストしなくなる無敵モードを搭載し、さらに両回転に切り替えが可能なバランスタイプの超Ƶレイヤー。
ディスク:ゼロ
フレームパーツの取り付けが可能なコアディスクで、超重量級のシンプルな形状が攻撃・防御・持久力をアップする超バランス系ディスク。
フレーム:ウォール
コアディスクに取り付け可能な攻撃力強化パーツ。ブ厚く重い形状で全能力を底上げするバランス系フレーム。
ドライバー:ゼータダッシュ
軸先が変形し「攻撃」「防御」「持久」全タイプを選べる。強化バネが内蔵されていることで、攻撃力がさらに上がったバランス系ドライバー。

詳細

2017年末のスプリガンレクイエムから約1年ぶりに復活した新型スプリガン。神シリーズのスプリガンの特徴である左右両回転をそのままに、さらにバーストしなくなる無敵モードも追加された超進化ベイ!「B-128 超Ƶ改造セット」に収録されています。


神シリーズとレイヤー比較。
(左・レジェンドスプリガン、中央・超Ƶスプリガン、右・スプリガンレクイエム)

レイヤーは超Ƶヴァルキリー同様大型化しています。また、顔はレジェンド、斧部分はレクイエムのデザインによく似ており、神シリーズの2機のスプリガンを混ぜたような形状になっています。中央のメタルチップは少し面積が大きくなっています。


神シリーズスプリガン同様にレイヤーの回転方向の切り替えが可能。

切り替えの方法も同じで、専用のツールを使ってレイヤー裏側中央の白い部分をひねって右か左好きな方向に固定して回転方向を変えられます。切り替え用ツールは同セットに付属していますが、ベイランチャー・ライトランチャーのLRを持っていればそれでも切り替えできます。


続いて超Ƶ覚醒の刃。

画像上が通常状態、下が覚醒状態です。ちなみに超Ƶスプリガンは左右両回転のため、それぞれの回転に対応した刃が用意されていて合計4枚の刃が搭載されています。右回転・左回転時それぞれ2枚ずつ刃が開く仕組みになっています。画像は右回転時状態です。左側の収納されている刃は左回転時に開くことができ、逆にその場合は右側の刃は開かなくなります。


超Ƶスプリガンは各回転につき2枚の覚醒用刃があり、その2枚ともがバーストストッパーの役割を持っています。

刃が開いた場合、連動してレイヤー内部にでっぱりが出現するようになっていてそれがストッパーとなりレイヤーのロックを進まなくするようにできます。

超Ƶヴァルキリーは3枚ある刃のうちの1枚しかストッパーの役割を持っていないので、ストッパー用の1枚を発動させることができなければ無敵モードは失敗になりました。しかしスプリガンはすべての刃がストッパーの役割を持っているので、左右どちらの回転も、最低でも1つ刃を開くことができれば自動的に無敵モードが発動できます。

ちなみにヴァルキリー同様ストッパーの刃はシュート前に引っ張り出すこともできますがそうするとランチャーが引っかかってシュートできません。


ディスク「ゼロ」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
0 0 0
重量 機動力 バースト力
5 0
重量 23.9g

新パーツのウォール。パッケージの説明によると最重量フレームとのことです。

直径は大きくバンプフレームなどと同等です。画像右は裏返した状態です。かなり下側に刃が伸びており重量が底上げされています!


しかし、刃が下に伸びている分下側に厚みが増えており傾いた際に床に擦りやすくなる弱点もあります。

背の高いドライバーなどならこのフレームもうまく使いこなせますが、超Ƶスプリガンのデフォルトのドライバーだと通常の高さのゼータのため、床に擦りやすく少し扱いが難しいかもしれません。カスタマイズに使うときは組み合わせをよく考える必要がありそうです。


ドライバーも、ディスク同様レクイエムと同じゼータです。ただしダッシュ化されバネが固くなり、よりロックが固くなって強力なドライバーになっています。

画像左から攻撃、防御、持久軸です。攻撃は先端が平たく、かつ軸の形状が横長になっています。防御軸はボール状軸、持久軸はフュージョンのように平たい軸の先端に点のような軸がついています。

これまでダッシュドライバーはエクストリーム、ハンター、デストロイ、ゼファーといった攻撃・バランス系のものに限られていました。ゼータもバランス型ですが、軸先は防御と持久にも対応しているので実質防御持久系のダッシュとも言えるため新たな戦略が開けそうです!

関連項目

スプリガン.S.F
ストームスプリガン.K.U
レジェンドスプリガン.7.Mr
スプリガンレクイエム.0.Zt
・超Ƶスプリガン.0W.Zt’



ベイブレード紹介カテゴリの最新記事