ベイブレード ライジングラグナルク.G.R

ベイブレード ライジングラグナルク.G.R

基本情報

B-36 ライジングラグナルク.G.R
2016年4月発売
ブースター
デュアルレイヤー
右回転
持久型
黄山乱太郎モデル
性能
持久タイム
1分24秒41

※個人測定

パーツ紹介

レイヤー:ライジングラグナルク
終末の炎をまとう悪魔モチーフ。下段攻撃で相手の攻撃をいなしつつ、炎のようにうねった形のの上段2枚刃が大きな遠心力と気流を生むスタミナ系デュアルレイヤー。
ディスク:グラビティ
分厚く、重量があることによって、とてつもなき遠心力を生み出すことができるディスク。
ドライバー:リボルブ
尖った軸先の周囲に、フリーで回転するガードパーツがついていることによって、バトル終盤でも回転力が落ちにくいスタミナ系ドライバー。

詳細

ディスク「グラビティ」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
0 0 1
重量 機動力 バースト力
4 0
重量 21.7g

ドライバー「リボルブ」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
0 1 4
重量 機動力 バースト力
0 0
重量 5.8g

対戦動画ピックアップ

アニメでの活躍

ベイブレードバースト第1話で初登場。

作中最初のバトルでバルトのビクトリーヴァルキリーと対戦。基本をマスターしていないバルトに圧勝した。米駒地区大会第1回戦で再びバルトと対戦するが、バルトが本能的に編み出したラッシュシュートの連続攻撃を受けバーストし敗北した。

ソードフレイムスとの勝ち抜き団体戦では2番手として出場。右京のアンロックユニコーンと対戦した。持ち前の持久力でスピンフィニッシュし先制するが、右京の新技のホーンシュートに敗北した。

エリア選抜大会第2回戦でバルトのビクトリーヴァルキリーと対戦。覚醒したヴァルキリーの全力アタックを受けバーストし敗北となった。

全国大会団体戦では準決勝でビースツの犬介が使うカイザーケルベウスと対戦。ラグナルクゾーンでセンターを奪うが、ケルベウスのチェーンシュートによるアタックでスタミナを削られスピンフィニッシュで敗北した。決勝戦ではライドアウトの参内キョウをオーバーフィニッシュで破ったが総合点でチームが敗北し準優勝となる。

必殺技
ラグナルクゾーン
ランチャー

ランチャー ヘビーベイランチャー

【収録】
B-64 超改造セット ヘビーVer.
※デフォルトのカラーがクミチョーのランチャーと同じのためこのランチャーを使用しています。

グリップ B-40 ランチャーグリップ(ブラック)

関連項目

ラグナルク.H.S
・ライジングラグナルク.G.R
ブレイズラグナルク.4C.Fl
クラッシュラグナルク.11.R.Wd



ベイブレード紹介カテゴリの最新記事