ベイブレード インペリアルドラゴン.Ig’(インペリアルドラゴン・イグニッションダッシュ)

ベイブレード インペリアルドラゴン.Ig’(インペリアルドラゴン・イグニッションダッシュ)

基本情報

B-154 インペリアルドラゴン.Ig’
2019年11月発売
DXブースター
GTレイヤー
右回転
アタックタイプ
虹龍ドラムモデル
GTアビリティ「アルティメットフォーム」
バトルを繰り返すことで完全覚醒したインペリアルドラゴンの最終形態!バウンド刃が固定されることで出現する4枚の鋭いラバー刃で相手を一気に破壊する!
性能
ステータス

攻撃力 防御力 持久力
17 0 1
重量 機動力 バースト力
9 6 4
重量 69.0g
持久タイム 1分18秒50

パーツ紹介

ガチンコチップ:ドラゴン
伝説の幻獣ドラゴンモチーフ。硬い3つのロックを持ち、バースト耐性を極限まで高めた右回転のガチンコチップ。
ベース:インペリアル
鋭い連打刃とウエイト一体型のブ厚い打撃刃を持ち、使い込むことでベース内に秘められたバウンド刃やラバー刃の能力が覚醒していく、進化機構を搭載したアタックタイプのベース。
ドライバー:イグニッションダッシュ
シュートパワーに応じて内蔵のモーターが起動し、スタジアムを縦横無尽に暴れまわる。強化バネが内蔵されていることで、攻撃力がさらに上がったアタックタイプの電動ドライバー。

詳細

2代目ドラゴンにして、レガリアジェネシスに続く二機目の電動ドライバー搭載ベイ。

電動モーターによって加速と逆旋回を繰り返しまるで本物の生き物かのように相手のベイに攻撃をしかける新時代のアタックタイプ。

さらにレイヤーにも進化する機能が隠されており、使い込むほどに強くなっていきます。


レイヤー「インペリアルドラゴン」

重量 29.6g

ガチンコチップ「ドラゴン」
ステータス
攻撃力 防御力 持久力
3 0 0
重量 機動力 バースト力
0 0 0
重量 3.0g

ベース「インペリアル」
ステータス
攻撃力 防御力 持久力
6 0 0
重量 機動力 バースト力
5 2 4
重量 26.5g

ウエイト一体型ベース。通常のウエイトは取り付けできません。複数の層のパーツが重なり、非常に厚みのあるベースになっています。金の刃の内部にはバネが内蔵されており、バウンド刃として機能します。

 


ベースには使い込むごとにパーツの特性が変わり進化していく成長ギミックが搭載されています。成長は段階に分かれており、

①中段の金の刃が出た状態の初期状態

②右側の金の刃が奥まで開いて固定され下段の赤いラバー刃が露出し、さらに左側の金のバウンド刃が解放され攻撃力が上がる第1段階進化

③左側の金の刃も固定され、赤いラバー刃が全て露出し攻撃力が高まる第2段階進化

があります。

いずれの状態もバトル中の衝撃で金の刃が押し込まれることで徐々に覚醒していきます。

 

※覚醒に関しては、状態が進むと前の状態に戻すことはできない仕様になっています。

力ずくで無理やり刃を戻したり、一度ベースを分解して組み直すこともできますが、破損や紛失の可能性がありますので注意してください。


ドライバー「イグニッションダッシュ」

ステータス
攻撃力 防御力 持久力
8 0 1
重量 機動力 バースト力
4 4 0
重量 39.4g

機械が融合したディスク一体型の電動ドライバー。

使い方部分はハイブリッドドライバーと同じで、LR44ボタン電池3個使用して動きます。

新品を購入すれば最初から電池が入っていますが、予備で別に買っておいて確保すると良いでしょう。

 


電源はドライバー底面の軸付近にあります。

また、レイヤー接続部の面には軸回転の切り替えスイッチがあり、Rは右回転モード、Lは左回転モードになるので、使用するレイヤーに応じて切り替えを行います。

 


電源スイッチを入れるとモーターの回転音が聞こえ、その後ドライバーが緑の光を放つことで電源がついた合図になります。

電源がついた状態でベイをシュートすると、センサーが反応し回転中にモータが起動・電動回転が始まります。

 


ハイブリッドとの最大の違いは、逆旋回が可能なことです。

例えば右回転モードなら、最初は軸も右回転しスピードが上がり、その後軸だけ左向きに回転し右回転軌道のベイを強制的に左回転軌道に変化させるといった感じです。

これにより最初は猛スピードで相手に攻撃をしかけ、その後ダメージを与えた相手に対して逆回転起動でさらに正面から追撃を加えるといったような、普通のドライバーでは不可能な動きを可能にします。


※パーツの重量は個人計測です。

対戦動画


ベイブレード紹介カテゴリの最新記事