ベイブレード スラッシュライガーMS

ベイブレード スラッシュライガーMS

基本情報

福箱2005 スラッシュライガーMS(メタルスクラッチ)
2004年12月発売
福箱2005
HMS
両回転
攻撃型
性能
重量 44.2g
持久タイム 37秒56(右回転)
33秒20(左回転)

パーツ紹介

アタックリング:スラッシュアッパー
右回転時に急傾斜のメタルアッパー刃で相手を下からすくい上げるアッパー攻撃が可能。
カスタマイズウェイトディスク:フリークラッシャー
9枚刃のフリー回転リングで相手を攻撃する。
ランニングコア:フリーウィングコア
遠心力で3枚のツメが持ち上がり相手を攻撃。さらに、ツメ全体にフリー回転機構も搭載。

詳細

年末発売の商品・福箱2005に収録された新型ベイ。ウェイトディスクとランニングコアに大型のフリー回転刃を搭載したアタックタイプベイブレード!福箱にはシークレットカラーバージョンも収録されています。福箱2005は通常カラーかシークレットカラーかはランダムになりますが、スラッシュライガー自体は必ず入っている仕様になっています。


ビットプロテクター

0.6g


アタックリング「スラッシュアッパー」

18.8g

ライガーの名前の通り、ドライガーによく似た形状のアタックリングになっています。刃の先端がメタル素材になっており、右回転時強力なアッパー攻撃が可能。


カスタマイズウェイトディスク「フリークラッシャー」

18.1g

左右に3枚ずつ、合計6枚の大型のツメを搭載したフリー回転カスタマイズウェイトディスク。大型の刃で広い範囲に攻撃が可能。


ランニングコア「フリーウィングコア」

6.7g

上下に開閉する3枚のツメを搭載。回転力が高いとき、遠心力で刃が持ち上がり相手に攻撃を与えます。

 

また、上下開閉だけでなくツメ全体がさらにフリー回転する仕様になっています。

 

ちなみにツメの開閉のギミックの関係でコア全体がかなり背が高くなっています。


※パーツの重量は個人計測です。

簡易評価

一言でいうと残念性能です。

大型のフリー回転刃がただでさえ自身の回転力を削り足手まといになりがちなのに、それをウェイトディスクとランニングコア両方に搭載しているため圧倒的にスタミナが低いです。

それだけにとどまらず、ランニングコアのツメの開閉ギミックの関係で軸がやたら細長くバランスも悪く、バトルすると10秒もたたないうちくらいにふらつき始めます。

一応背が高いためベイ全身で相手にぶつかっていけることやトップクラスの重量を持つこともあり、勢いのあるシュート直後のファーストコンタクトでうまくぶつかることができれば相手を弾き飛ばす威力を出すこともありますが、よほどこだわりがない限りは素直に普通のアタックタイプのマジカルエイプMSやドラグーンMSやアドバンスストライカーなどのベイを使った方が良いかと思います。

しかし!このベイの真価はアタックリングにあるといえます。

ドライガーMSに似た形状のアッパー性能を持つアタックリングが有用で、重量はドライガーMSに劣るもののアッパーの傾斜はスラッシュアッパーの方が急なので、背の低いカスタムなどにすれば強力なアッパーアタックベイをつくることができます。

それこそ、同じく残念性能なサンダードラゴンの有用パーツ・メタルウェイトフラットコアと組み合わせることで強力なアッパー攻撃を発揮できるので、残念ベイの良い部分のみを抽出した強ベイを完成させるといったこともできます。

ということで、デフォルトとしてはかなり厳しい性能をしていますがカスタマイズすることで化ける可能性を秘めたパーツ取りとして有効な商品だと思います。

対戦動画ピックアップ

第176回 ベイブレード ドライガー VS ドラシエル 後編 おまけつき
6:41あたりからバトル開始
歴代ドライガーとドラシエルの対戦動画。そのおまけとして、スラッシュライガーMSとラウンドシェルMSの対戦を収録!大型ツメのスラッシュアタック成功なるか!

関連商品


ベイブレード紹介カテゴリの最新記事